「好きな男性のセフレにさせられた⋯⋯」そう言って悩んでいる女性をよく見聞きします。
でも、ちょっと待ってみてください。
それって、本当に女性側がセフレに「させられた」被害者なのでしょうか?

今回は、少し辛口気味で、好きな男性のセフレに「させられた」場合のアドバイスをします。

好きな男性のセフレに「させられた」相談のはずが⋯⋯


先日、筆者に恋愛相談を持ちかけてきたA子さんは、好きな男性のセフレに「させられた」と言っている女性でした。
A子さんは、好きな男性と二人で飲みに行ったあと、ホテルで休んだときに体の関係を持ったそうです。

すると、付き合おうとは好きな男性からは全く言われないのに、その後も相手の家に呼び出されては、体の関係を持ってしまう、とのこと。
「それは好きな気持ちを利用されていますよね。お辛いなら、関係をはっきりさせたほうがいいのではないでしょうか」と答えた筆者。

それに対し、A子さんはなんと「でも、私も彼とのエッチが気持ちいいので⋯⋯はっきりさせることで、この関係が壊れてしまうのは嫌なんです。付き合うことよりも、今はこの関係が心地よくて」と答えたのです。

いやいや、だったら好きにしなさいよ!としか思えなかった筆者でした。

セフレという関係性は、お互いの合意があればなんの問題もない


「女性は性欲があまりない」「女性は好きな男性からの誘いだと断れない」のように、世間一般ではいわれています。
実際に、自分のことを好きな女性の気持ちを利用して、セフレにし、責任はとらないという男性もいます。

女性が乗り気ではないのに、無理やり関係を持つようであれば、好きな男性であろうと、許せることではありません。
ですが、A子さんのように、自ら望んで好きな男性のセフレになっている女性もいるのです。

その場合、セフレに「させられた」と女性側が被害者ぶるのは、おかしな話ではないでしょうか。
老婆心ながら、避妊や性病の感染には気をつけて、とは思います。

しかし、セフレという関係は、お互いが合意しているのであれば、なんの問題もない関係ですよね。

自分の幸せは、自分で決めるもの


好きな男性にセフレに「させられた」と思っている読者の方がいらっしゃいましたら、関係をハッキリさせましょう。
「セフレじゃなくて、恋人同士として付き合いたい」と相手の男性に言えばいいのです。
「それが言えないから困ってるんじゃない」と思われるかもしれないですね。

きついことを言いますが、体の関係があるにも関わらず、肝心のことが言えないような関係でしたら、もし付き合えたとしても、うまくはいかないでしょうから、関係を切ることをオススメします。

もしくは、A子さんのように「好きな男性とのエッチは気持ちいい」と思っているのであれば、被害者ぶらずに、堂々としましょう。
好きな男性と付き合いたいなら付き合いたい、セフレでいたいならセフレでいたい、それで構いません。

自分の幸せは、自分で決めるものなのです。

まとめ


女性側も望んで体の関係を持っている、ということであれば、セフレに「させられた」と被害者ぶることはやめましょう。

ただし、当たり前のことではありますが、強引に関係を持たれたり、その後も関係を強要されたり、というのは「対等な関係でのセックス」ではなく、場合によっては「性被害」ですから、好きな男性とのことだとしても、冷静に判断してくださいね。

(yummy!編集部)

■セフレで終わる女性と本命彼女になれる女性の違い
■恋愛占い|今、彼があなたを魅力的だと思うポイントとは?
■男性から「すぐヤレそう」と軽く見られないためのチェック項目4つ

恋愛】の最新記事
  • セックスの満足度が段違い! 女性がオーガズムに達する秘密の方法
  • 良いセックスはキスで決まる!男を悶々とさせるキスとは?
  • 彼氏からの愛情表現が物足りない…マンネリカップルに刺激を与えるのは嗅覚!
  • 熱い夜を過ごしたい! マンネリ彼氏、草食系男子を欲情させるテク6選
  • 男性が本命女子には「絶対しないこと」
  • 私の性欲は異常⁉ 女性の性欲の理由とコントロール方法
  • 笑っちゃいけないけど笑っちゃう!恋愛不幸話6選
  • 女子が「彼とはもう付き合っていけない」と悟った瞬間5選