ここからが本当の男女のコミュニケーション


言わなければ伝わらないことがあります。
本当に必要であれば、ただイライラするのではなく、ちゃんと伝えるべきです。

そして「自分がこうだから、彼氏もこうしなければならない」という見返りを求める甘えは捨ててしまいましょう。
見返りを求めると、見返りがない時に「自分だけが損をした」という負の感情がわき起こります。
男女間のことで自分だけが損をする理由を数えだしたら、それこそキリがありません。

男と女が共に歩むうえで必要なのは「見返り」ではなく「思いやり」です。

彼氏の言動や行動にイライラしてしまうのは「見返り」から「思いやり」へ、気持ちのシフトが必要な時期が来ているからです。

仲が深まってきた男女が通る道でもあります。
ここからが本当の意味での男女のコュニケーションの始まりです。

(Wicca/ライター)

■「デートが割り勘だった」モヤモヤしている女子が知っておくべきこと
■傷つくばかりの恋……それでもやめられないのはなぜ?
■彼氏との倦怠期中にほかの男性と遊ぶのもアリな理由

関連キーワード
カップル】の最新記事
  • “腕枕”って好き? 嫌い? 20代に聞いた本音と理由
  • ケンカの原因はコレ!同棲で知る、男性と女性の「好き」の違い
  • 【年の差カップル】愛情があっても難しい壁
  • 100年の恋も冷める?彼に言ってはいけない「地雷ワード」
  • 彼を興奮させるドキドキハグ
  • 【体験談】女性の方が高収入のカップルってどうなの?
  • 最近彼氏の様子が変……もしかして浮気?
  • 実はドン引きしています…彼氏が気になっている女性の「アレ」とは?