リスロマンティックなど、双方向の恋愛を望まない人を除いて、恋愛は想い続けてリターンがないと、途中から辛くなってしまうことがほとんどです。
 
リターンがないと意味がないと思うかどうかは人それぞれ。
 
ですが、好きな人に彼女ができても、結婚しても想い続け、2人の関係性を邪魔しないというのは、なかなかに難しいことですよね。
 
脈ナシだとわかった時に、脈アリになるための努力をするのも選択肢ではありますが、引き際を見極めるのも大事です。
 
男女はどのような場面で、新しい恋愛に目を向けることが多いのでしょうか。
 

1:告白してはっきりと振られるまで

 

「脈ナシなら次」と前を向いていけるタイプなら――
 
「好きな雰囲気を出してみたり、何かをプレゼントしてみたり、いろいろ間接的なアプローチをしても振り向いて貰えないことってありますよね。
 
だけど振り向いてはもらえなくてもまだチャンスはあるかもとか、相手もシャイなだけかもとかなかなか諦めはつきません。
 
私はある程度アプローチしてもダメでそれでも好きな時は直接的にアプローチしますね。好きだと告白します。
そこで振られてやっと次に進めるんです。告白して振られて諦めます」(32歳/女性)

2:相手に恋人ができるまで

 

諦めきれず、努力し続けるタイプなら――
 
「私は、彼がフリーなうちはチャンスがあると思っています。だから、諦めるのは彼に彼女ができた時。
それまでは、どうしたら彼に振り向いて貰えるか考えます。
 
人によっては、彼が結婚するタイミングって人もいるかもしれませんね。
 
でも、彼女がいるのに邪魔をして、彼の幸せまで奪うのは、違うんじゃないかなって個人的に思います。
結婚するまで追い続けるなら、彼女がいる期間は静かにしていたい」(21歳/女性)
 

3:好きな人が現れるまで

 

好きになった気持ちを大切にしたいタイプなら――
 
「恋愛はまだ科学でも解明されていない不思議な現象だと思います。
恋に恋することはあっても、誰か個人を好きになることはそこまで多くないとも思います。
 
もし誰かを恋愛対象として好きになった時は、大きな人生の転機なのかもしれませんね。
 
私個人はリターンがなくても出会ったことや誰かを好きになれた自分を大切にしたいなと思ってます。
でも、好きな人が現れたら、次に進みます」(27歳/女性)

4:安心感や安らぎを感じられるまで

 

付き合う・結婚するという形にこだわらず、彼がいてくれるだけでいいと思うタイプなら――
 
「アラフォー独身でバリバリ働いている女性なら、恋愛に金銭的なメリットは求めなくても全然平気なもの。
お付き合いする相手に対しては、何よりも安らぎを欲するのではないかしら。
 
私は彼氏に対して、安心感や大切にしてくれそうという気持ちが感じられなくなったらダメかなと思いますね。
 
だってこの年齢になって、それなりに社会的地位も手に入れたのに、ダメ男に引っかかって浮気されて精神病むなんて冗談じゃないもの」(45歳/女性)
 

まとめ

 

自分の理想は彼と、もしくは彼氏という存在とどうありたいかによって、引き際は変わってくるかもしれません。
 
ですが、自分の適切な引き際を理解し、「ここまで」と決めておかないと、泥沼に陥ってしまうこともあるでしょう。
 
(神崎なつめ/ライター)
 
■男性から恋愛対象に見られていない「脈ナシサイン」とは?
■あなたはズバリどっち派!?恋愛における究極の選択5選
■「自己完結男子」って?女性がイラッとする瞬間7選

恋愛】の最新記事
  • 美人女性が選ぶ「B専」が好きな理由は?
  • あの頃の思い出を語る!学生時代の胸キュンエピソード6つ
  • 「月が綺麗ですね」意味不明な告白が愛の告白だったときに思うこと
  • 熟女派だという男性……実は少し年上の姉さんくらいまでしか許容していない?
  • むごい仕打ちを受けても恋人から離れられない心理的な理由とは?
  • リア充へのねたみ、そねみが招く恋愛の失敗談
  • それって本当の恋?「恋♡に恋する乙女」が幸せになれない理由
  • ムカつく男をだんだん好きになってしまった時の心の在り方