行きつけのバーや服屋さんなど、客として出会った人に恋しちゃった経験、ありませんか?
好きになっても「店員と客という立場から一歩踏み込む方法が分からない」という方も多いのではないでしょうか。
 
今回は、店員さんを好きになった人向けに、アプローチ方法を解説していきます。
 

店員さんへの恋。これだけはしたらダメ! NGなアプローチ方法は?

 

気になる店員さんができた、一目ぼれした、という場合でも、感情に任せて突っ走ってしまうのはNGです。
まずは、こんなアプローチされたら店員さんが迷惑、というNGなアプローチ方法を解説していきます。
 

いきなりのタメ口

 

店員さんとお客さん、という距離をなんとかして近づけたい、という気持ちは分かりますが、いきなりのタメ口はいただけません。
 

連絡先を聞く

 

お店に通って顔見知りになったからといって、連絡先を聞くのはやめましょう。
なぜなら、店員さんからすると「常連さんから連絡先を聞かれた」ということで、とても断りにくい状況だからです。連絡先がどうしても知りたい、という場合は、連絡先を渡す、にとどめましょう。
 

店が終わるのを待つ

 

店が終わるのを待つ、という行為は、店員さんの迷惑になりかねません。一歩間違ったらストーカー認定されてしまう危険性もあります。

店員さんへの恋。正しいアプローチ方法は?

 

次に、店員さんと仲よくなるための正しいアプローチ方法についてみていきましょう。
 

顔見知りになる・現在フリーかを確認する

 

まずは、常連になって顔を覚えてもらうようにしましょう。バーなどの飲食店の場合、店員さんとの会話も増えて、彼女がいるのか、などの情報もさりげなく聞き出すことができます。
 

仕事ぶりを褒める

 

褒められて悪い気持ちをする人はいません。相手の仕事ぶりを褒めて、あなたの印象をいいものにしておきましょう。
 

相手が断ることができる誘い方をする

 

ある程度仲よくなったら、デートに誘ってみましょう。
ポイントは「相手が断ることができるような誘い方をする」ことです。
あまりぐいぐい押さずに「○○に行きたいんだけど、一緒にどう?」と軽く誘ってみましょう。
相手があなたに興味がなければ「その日は忙しいので」とやんわり断ってくるでしょう。
連絡先を交換したいと思ったときにも同様で「相手に拒否権がない状態にしない」ことが重要です。
 
「連絡先交換しようよ」ではなく「これ、私の連絡先だから、よかったら連絡ください」と言って渡すにとどめましょう。

まとめ

 

「お客様は神様です」という言葉もあるように、客と店員という立場では、店員の立場は低くなりがちです。それゆえ、常連さんから誘われたら断りづらい、と思う店員さんもたくさんいます。
 
大切なのは、相手に「お客さんから強制されている」という感じを与えずにアプローチすることです。
 
「自分が店員さんの立場だったら、お客さんにされたら嫌だな」と思うアプローチは避けましょう。
上手に距離を詰めて、恋愛が成功するといいですね。
 
(今来 今/ライター)
 
■お客さんから恋人に…気になる男性店員の落し方、コツは○○!
■一目惚れしたコンビニの店員さんとの距離を縮める行動
■10人に1人が電車内で一目惚れ経験あり!? 思わずキュンとしてしまう男子のエピソード6選
 

恋愛】の最新記事
  • 女子が「彼とはもう付き合っていけない」と悟った瞬間5選
  • 「恋は邪魔者」女性が恋愛と結婚を求めなくなったら?
  • 男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?
    男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」とは?
  • 付き合う前に「ホテルに誘う男性」に流されないための心得3箇条
  • 好きな人に告白してはいけない? 脈ナシ男性を振り向かせる秘訣
  • 浮気、ヒモ、DV…ダメ男にはまった女性が陥る「不幸志向症」
  • 告白文化はレア?欧米ではスタンダードな「デーティング期間」
  • 容姿?性格?価値観?恋人に対してもっとも重視するべき要素TOP3