飲み会で好きな人が目の前にいても、なかなか話しかけられなくて、その状態のまま席を移動されてしまった、という経験はありませんか?

せっかく飲み会で話しやすい雰囲気なのに、チャンスを活かしきれていないのは、もったいないですよね。こういった飲み会は、距離が縮めやすいはずです。
今回は、飲み会で気になる相手と距離を縮める方法をご紹介します。

彼の隣に座る


彼と近づくためには、とにかく自分を売り込まなくてはいけません。「こんな人もいるんです」と、彼の視界に入らない限り、ずっとただの知り合いの人になってしまいます。本気で彼との距離を縮めたいなら、隣に座ることが大前提です。

隣さえ確保できれば、あとは自分から話しかければいいだけです。ポイントとしては、自然な流れで彼の隣を確保すること。

しかし、常に隣を独占していると、本人にも周囲にも気づかれる可能性があります。
あまりガツガツせずに、彼の隣が空いたら、そっと移動すること。彼も隣に誰か来たら、話したいと思います。二人きりの世界にならないように配慮しつつ、距離を縮めてみて。

共通点を探す


たまたま近くに好きな人が座ったなら、積極的に声をかけます。そこで一つ意識したいのは、お互いの共通点を多くみつけること。

たとえば、二人ともランニングにはまっていると分かると、ランニングを趣味としている人にしか分からない苦労話やネタで盛り上がれます。彼も二人の共通の趣味があると思うと、親近感を抱くはず。

最初は彼にいろいろな質問をしながら、共通点を探し、その話題で盛り上げるのです。どうしても見つからない場合は、彼の趣味について、じっくりと聞く作戦に切り替えてみるのもあり。

二人に共通点があればあるほど、ぐっと距離が縮まります。場合によっては「今度は二人でもっと話そうよ!」と、彼の方からお誘いがあるかも。

そっと身体や顔を近づける


飲み会では、みんな楽しい気分になっているため、普段はクールな人でもオープンになる場合もあります。彼の隣で楽しくお酒を飲めているなら、ぜひもう一歩踏み込んでみましょう。

彼の話が聞こえないフリをして「えっ?なになに?」と顔をぐっと彼の方に寄せると、彼もさすがにドキッとします。ボディタッチではなく、あくまでも自然な流れで身体や顔をそっと近づけるのです。

さりげなく顔を近づけることで、色っぽい雰囲気を演出。お互いにお酒が入っているからこそ、許されるアプローチ法です。べたべたと触るよりも、ぐっと顔を近づけた方が彼をドキッとさせられるはず。

飲み会は絶好のチャンス!


お酒の席だからこそ、お互いについて深く知れる機会です。
今まで接点がつくれなくても、飲み会なら距離を縮められるでしょう。彼との距離を縮めて、次のステップへ進みましょう!

(山口 恵理香/ライター)

■お酒を飲むとボディタッチしてしまう女性の本音
■人間関係占い|あの人と何の話題で盛り上がる?
■飲みすぎたデートの翌日も快調! 二日酔いとサヨナラする方法

恋愛】の最新記事
  • 12星座別|2022年下半期の恋愛運ランキング
  • 「性欲の強い男性、事前に見極める方法はあるの?」実はこれ、あります!
  • 恋愛上手がみんなやっている「ギブアンドギブ」ってなに?
  • 出世間近?将来有望な「超多忙男子」を落とすコツ6選
  • わがままな人が相手を思いやりながら恋愛をするコツ3つ
  • ※要注意※アラサーになると似合わなくなるファッション3選
  • 真面目で性格がいいけど、冗談がいえない人との付き合い方
  • 恋人関係が長続きしない「屈折した愛の伝え方」