一つの恋愛を長く楽しむために、必要なものは色々ありますよね。
まずはお互いに気遣いを欠かさないこと。
 
してもらってることを当たり前と思わず、些細なことにも「ありがとう」を言い合う。これって大事です。
 
それから、人間関係って公平・公正であると考える関係ならそこそこ長続きします。
一方が得をし、一方が損をしている感覚に陥ることのないように、特にこれは金銭面では平等な関係を意識しておくと、これまた関係が良好で長く続きやすいものです。
 
また、適切な頻度で行うセックスも大切でしょう。
 
でも、それ以外に大事なものがあります。
それは恋する相手のそもそもの人間的な性質です。
 
たとえば嘘つきとマジメな彼氏。
 
どちらと恋愛すれば長続きすると思いますか?
 
一方は嘘が上手で、9割の真実に1割の嘘をそれとなく混ぜ込むタイプ。
もう一方はとにかくマジメ。融通が利かず、予期せぬ予定にあまり柔軟にタイプできないタイプ。ただし浮気もしませんし、貯金だってある、と仮定してください。
 
今日はこの2者それぞれとの恋愛を想定して、読んでいってほしいんですよね。
 

嘘つきは、付き合い続ける分にはあまりデメリットが目立たない?

 

僕には以前、嘘が上手い友人がいました。
彼は本当にさりげなくそれっぽい嘘をつく天才で、何度も騙されたわけですが、毎回些細な嘘だったのでそこまで問題視はしていませんでした。
 
この友人には、付き合って8年になる彼女がいました。
相性が良かったので長続きしていたというのも勿論あるんですが、理由はそれだけではなかったんですね。
 
友人は彼女に、「自分が資産家の跡取り」と、付き合ったごく初期に吹聴していたんです。
 
で、彼女はこの嘘をマジで信じてしまい「相性もいいし、しかも実家が太い」と、玉の輿を夢見て何年も一緒にいたのでした。
でも友人の実家は普通のサラリーマンと、普通の専業主婦が地道に守ってきた、普通の一軒家。
 
普通に考えればこんな嘘はすぐに見破れるはずですが、ここからが肝。
 
友人は嘘を正直に白状したくないがために、わざわざ日頃から些細な嘘を重ねていくのです。

嘘もつき続ければ事実とさも似たり?

 

あるときは実家から和牛が届いたと言って彼女を自分の部屋に招きすき焼きパーティー。
またあるときは地元の新聞を取り寄せて、全く関係ない現地の名士の記事を指さして「これ、俺の知り合い」などと言い聞かせ。
 
そうしていると、8年なんてあっという間に過ぎちゃったそうです。
が、この友人はそれでも余裕しゃくしゃくでした。
 
「嘘もつき通せば、真実になるんだ」と言いながら、もしも嘘がバレそうになったときのために、いくつもの弁明をシミュレートするほどの手の入れよう。
最悪の場合、実家が没落したことにして両親が失踪、というオチまで考えるほどだったのです。
 
ですが、あるときこの友人に天罰が下りました。
8年間、一度も実家の両親に会わせてくれないことを怪しんだ彼女がある晩友人にかなり執拗に問い質してきたのです。
 
これで友人は自分の嘘を白状……することはなく、なんとこの修羅場で過呼吸を起こして昏倒。
結局真偽はうやむやのまま、関係は自然消滅したのでした。
 
ほどなくした後、この友人は行方をくらませ、共通の知人であった僕に彼女のほうから「彼のこと知らない?」と連絡が入りました。
心当たりはあったのですが、それを伝えてもややこしいかと思い「知らない」とだけ返答したのですが、件の彼女は「嘘でも何でもいいから、もっと一緒にいたかった」と悔やんでいたのが意外で意外で。
 
やっぱり、なまじ何年も一緒にいると、相手がド級の嘘つきであってもそれなりに愛着は沸いてしまうのかも。
 

約束は守り、貯金もあり、一途なマジメ彼氏はどうか?

 

一方で、前述の友人とは真逆な男性を何人か見てきて分かったこともあります。それは「友達として、こういうヤツほど大切にしたい人間はいない」です。
 
が、一方で「こいつら、もうちょっと融通を利かせないと彼女と長続きしないよ」という印象を抱いたこともあります。
 
高校時代からの付き合いがある友達の中に、今井君という男がいます。
今井君はいわゆる一途な男で、僕が知る限り浮気はしたことがなく、浮気をされたことは山ほどあるというタイプ。
 
でもその実情を聞くと、「そら浮気されるな」とも思える節が多いんですよね。
 
今井君は本当に男気のあるタイプで、約束はしっかり守る人間で、友達思いで家族も大事にしていました。
金遣いも質素で、ほとんど贅沢はせず、その代わり貯金をしっかり蓄えてるような男。
 
そんな性質なので彼女ができても、なんか地味なんですよね。
地味というか、あんまりお金を使うようなデートを好まないというか。せいぜい食事に行って、黙々と飲食するような、そういうデートばっかり。
 
そりゃあ彼女も退屈はするだろうからスマホを見ようとするんですが、そうすると今井君は「食事中にスマホをいじるな」と一喝。
 
昔気質の、今では珍しい、折り目正しい男……と言えば聞こえはいいけど、息苦しい交際を強いるんですよね、言い方を変えれば。
 
だからせっかくイケメンなのに、なかなか恋愛が上手く行かず、女性と付き合ってもあまり長続きできないような事態に陥ることが、本当に多かったのです。
 
僕らも何度か「もう少し柔軟に」とアドバイスはしたのですが、「俺の性格は今更変えられん」の一点張り。
これには僕も「こがん頑固モン、もう知らん!」と匙(さじ)を投げたわけです。
 
マジメってのも面白味がないもんで、一緒にいてつまらない人間に思われるような部分もあるんですよね。
今井君はまさにその筆頭みたいな男と言えるでしょう。

おわりに

 

嘘つきと、マジメな男性。
どっちも弱点ってあるんです。
 
結婚を前提とする恋愛なら嘘つきは言語道断。
しかしマジメな男性ってつまるところ面白くない男なので、そういう人と長く一緒にいても、それは面白くないんですよね。
 
付き合う分にはある程度嘘つきでも、相手を楽しませる男性のほうがいいという側面はあるんでしょう。
 
ただまあ、結婚を考えればマジメな男性と、割り切ったお見合い結婚みたいな流れでの恋愛をしておくのがいいかもしれませんね。
でも、そこまでして結婚をする意味って、もう今のご時世、そんなにないのかもしれませんが……。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■嘘つき男の心理&行動を見抜け!仕草や態度で見抜く方法
■なぜ隠す? 女性が理解に苦しむ男性の嘘・隠しごとエピソード5選
■12星座別|人には見せられない“裏の顔”

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

恋愛】の最新記事
  • 脈アリが判明したら――好きな人に告白されるためのLINEアプローチを
  • 結婚したきっかけは職場から――みんなが職場恋愛をする理由とは?
  • 恋人でもないのに、色々と「サクッとお誘い」してくる男性の心理
  • 「目を見てしゃべれない」引くほどに照れるウブな男性を口説く方法
  • 付き合う前に見極める! 将来イイ男になる男性の特徴とは?
  • 幻想に溺れてはじまった恋から、現実に引き戻される瞬間4選
  • 社内恋愛の御法度! 新卒に手を出すときの先輩社員の心構えとは?
  • 脳恋してると妄想から抜け出せなくなる件