「背徳感」とは、人徳、道徳の道から背く、はずれる、という意味。
小さい時からダメなことはきちんと教えられてきたはずなのに、良くないと分かっているからこそ燃えてしまうもの。
今回は背徳感のある恋愛経験3つをご紹介します。
 

好きな気持ちを利用して体の関係に

 

「自分が思いっきり彼女に振られてヤケになっていて……自分のことを好きだろうと確信していた後輩を、呼び出して体の関係になってしまった」(31歳/営業)
「彼氏とうまくいっていない時期に元カレから連絡がきて、元カレはわたしに未練タラタラな様子だったので、復縁する気は無いのにセックスしてしまいました」(28歳/アパレル)
 
若い時になら誰もが体験はしてしまうのでは? 好きな相手に、利用されているとも知らずに体を許してしまい遊ばれてしまう経験……。相手がこちらの気持ちを知っていながら、というのが憎いところですよね。
 
やっている側は、純粋な好意を利用している背徳感でいっぱいながらも、良い気持ちになっているなんて許せませんね。

トンデモな相手との浮気や不倫

 

「ひょんなことがきっかけで友達の旦那さんとダブル不倫に……会っていない時間は、罪悪感で押し潰されそうでしたが、会ってるときはお互い背徳感で凄い興奮して、刺激的な関係でした」(28歳/営業)
 
「わたしにも彼氏はいますが、浮気相手が実は妹の彼氏で……妹の彼はどうやらわたしの方が好きになってしまったみたいだし、わたしも彼の方が好き。双子のように育ってきた妹を裏切った背徳感と彼への愛のジレンマの日々です」(25歳/アパレル)
 
浮気や不倫はただでさえ背徳感と罪悪感の連続ですが、その相手が身近な人のもの、となるとますますスゴいことに。
2人の経緯を知っていたり相談を受けたりする機会も多いでしょうし、こちらを信頼して色々話してくれているのに自分が裏切っている背徳感は想像を絶するものでしょう……。
 

一度に複数の相手と……

 

「一度に3人の女の子と付き合ってた時あります。俺モテるー!っていう感覚とそれぞれの女の子への背徳感で堪らない期間でしたね。当然長続きはしませんでしたけど」(25歳/看護師)
 
「わたしは結婚していますが、同時に複数のセックスフレンドや彼氏がいた事あります。複数プレイにも挑戦。不倫と複数でイケナイことをする背徳感、すごかった」(32歳/教育関係)
 
こちらも罪悪感の塊のような体験。一度に複数なんて、許されることではない、と分かっていながらもそれぞれに優しくして、愛される時間は物凄い背徳感でしょう。
ゲスの極みとはまさにこのこと?

背徳感のある恋愛は燃えるけど長続きはしない

 

背徳感溢れる恋愛は刺激的で燃え上がるのも一気ですが、燃え尽きるのも一気です。
バレやすく心も疲れやすいので、長続きしにくいのですね。
楽しくて楽しくて仕方ないかもしれませんが、背景に必ず誰か傷つく人がいることは肝に命じておかなければいけません。
 
(mashu/ライター)
 
■効果的過ぎて恐ろしい?不倫相手フィルター
■禁じられてるからこそイイ?ギリギリアウトな恋愛体験談5つ
■不倫といえば修羅場?恐ろしすぎる修羅場エピソード4つ
 

恋愛】の最新記事
  • 幸せな結婚をしたいなら!自分の欲望に正直になろう
  • 「富山県」に嫁ぐが正解?富山県民が幸せな結婚生活を送る理由
  • セックスの満足度が段違い! 女性がオーガズムに達する秘密の方法
  • 良いセックスはキスで決まる!男を悶々とさせるキスとは?
  • 彼氏からの愛情表現が物足りない…マンネリカップルに刺激を与えるのは嗅覚!
  • 熱い夜を過ごしたい! マンネリ彼氏、草食系男子を欲情させるテク6選
  • 男性が本命女子には「絶対しないこと」
  • 私の性欲は異常⁉ 女性の性欲の理由とコントロール方法