皆さまこんにちは。心理占いカウンセラーの澪です。
 
恋をすると、きれいになると言われますがそれだけではないですよね。
恋をするとデメリットも多くあります。
 
例えば近くに好きな人がいるとドキドキが止まらなくなったり、思ったことがうまくしゃべれなくなってしまうなど。
 
とくに身近な人を好きになってしまうと気持ちを落ち着かせるのが大変ですよね。
 
そこで今回は「気になる職場男性に心をかき乱されないための自己暗示テクニック」について紹介していきます。
 

(1)うまくしゃべれない時は笑顔

 

好きな人の前ではうまくしゃべれないことってありますよね。
 
それは相手に自分を好きになってもらいたくて自分をよく見せよう見せようと思って焦ってしまうからなんです。
 
せっかく相手にアピールできるチャンスなのにうまくしゃべれないともったいないですよね。
でも、好きな人の前でてんぱってしまう自分をいきなり変えるのは難しいことです。
 
そこで、相手とうまくしゃべれないときは笑顔でいることを心がけましょう。


人は自分に笑顔を向ける人のことを嫌だとは思いません。
うまくしゃべれなくても笑顔でいるだけでも相手には好印象を抱いてもらえるのです。
 

(2)ドキドキしてつらいときは深呼吸

 

好きな人が近くにいるだけでドキドキしてしまい、仕事にならないなんてこともありますよね。
 
ドキドキしてしまうということは交感神経が過剰に働いてしまい体が緊張状態にあるということなんです。
 
そんな状態を抑えるためには、大きく深呼吸することがおすすめです。
 
実は緊張状態にいる体は無意識に浅い呼吸をしてしまっているんです。
 
体に十分な酸素を送り込んであげると心も落ち着いてくるはずです。
ドキドキしてつらいと思うときは深呼をして乗り切りましょう。
 

(3)落ち込んだ時は自分を認めてあげる

 

好きな人が近くにいると相手のちょっとした行動で一喜一憂してしまいますよね。
 
突然「私はあの人に愛されないんじゃないか」などと落ち込んでしまうこともあると思います。
 
仕事中に気持ちが落ち込んでしまうと、仕事に手がつかなくなってしまい大変ですよね。
 
ネガティブ思考になりやすくなったときは、自分で自分を受け入れる暗示をしましょう。
今の自分を認めてあげることで、これ以上ネガティブになることを防ぐことができます。
 
ネガティブになってしまうのは「理想の自分」になれていない自分を戒めたいからなんです。
 
まずは今の自分を受け入れて、自分できる範囲で自分磨きをするのが大切ですよ。

(4)イライラしたときは数を数える

 

好きな人が他の女性と仲良くしていたり、好きな人にそっけなくされたりするとイライラすることもあると思います。
 
人は自分の思い通りにことが進まないことがあると、誰でもイラだってしまうものです。
 
そんなときは、心の中で数を数えてみましょう。
数を数えることに集中していると、イラだっていたことを忘れて不思議とイライラがおさまってくるんです。
 
好きな人のことだけではなく、仕事のことでイライラして困ったときでも試してみてくださいね。
 

おわりに

 

いかがでしたか?気になる職場男性に心をかき乱されないための自己暗示テクニックについて紹介していきました。
 
恋をすると心が不安定になりがちです。
 
リラックスできる時間を増やして、心を安定させることで恋愛での失敗を抑えてくれますよ。
 
(澪/ライター)
 
■気になる男性が「あなたをどう思っているか」わかる――3つ心理テスト
■意中の彼に「なんだか気になる。好きかも」と思わせる質問とは?
■社内の気になる彼を落としたい!ライバルと差を付けるテクニックをご紹介!

恋愛】の最新記事
  • 美人女性が選ぶ「B専」が好きな理由は?
  • あの頃の思い出を語る!学生時代の胸キュンエピソード6つ
  • 「月が綺麗ですね」意味不明な告白が愛の告白だったときに思うこと
  • 熟女派だという男性……実は少し年上の姉さんくらいまでしか許容していない?
  • むごい仕打ちを受けても恋人から離れられない心理的な理由とは?
  • リア充へのねたみ、そねみが招く恋愛の失敗談
  • それって本当の恋?「恋♡に恋する乙女」が幸せになれない理由
  • ムカつく男をだんだん好きになってしまった時の心の在り方