最近の若者は恋愛、結婚をしない。男性が草食化している――。そういわれる現代は、不景気まっただなか。恋愛は無理してするものではない、という人々のライフスタイルの変化も一因になっているでしょうか。
 
とはいえ、「恋愛をしたい!」と思っている人にとっては、恋愛氷河期といえども、恋はいつだってしたいですよね。
その気持ちが確かなら、恋愛氷河期でもいい出会いはきっと得られるはずです。
 
今回は、恋がしづらい現代の雰囲気を逆手にとって、恋を楽しむ方法を考えてみました。
 

とりあえず出会ってみる

 

「いい出会いがない」と嘆く人は多いもの。たしかに出会いを求めていて、100%自分の好みの相手と出会うのは、なかなか難しいですよね。
でも、街コンなりマッチングアプリなり、出会いを求めていれば、必ず男性とは知り合えるはず。
 
もちろん、ジャニーズ並みのイケメン男子や、高収入で高学歴の男性といったように、あまりに高水準な男性との出会いは難しいですが――。
 
始めのうちは、少しでも気になる人との出会いがあるまで、ただひたすら出会ってみては?
たとえばスタイルが好みであるとか。性格が優しくて好感が持てるとか。趣味が合うとか。
 
そうした、ちょっとした気になるレベルでいいと思います。まったく気にならない人と恋をするのも難しいですからね。
少しでも引っかかるレベルの男性に出会えるまで、まずはフットワークを軽く出会いを求めてみましょう。

とりあえず付き合ってみる

 

気になる人ができたら、試しに付き合ってみては?
付き合うというのは、何も好きだから付き合うパターンに限りません。
「相手のことを知りたい」という意味で、付き合ってみるパターンだって、十分あり得ることです。
 
また、仮にも付き合うことで、ふたりの間に愛情が芽生えやすいメリットは大きいもの。
お互いがふたりのことを知ろうとする。歩幅を合わせて、協力してやっていく――。
そうしたなかで絆が深まり、相性がよくなっていくこともあるのではないでしょうか。
 
ですので、お互いによければ、まず付き合ってみるのもひとつの方法だと思います。
 

とりあえず知り合ってみる

 

男性と知り合うことは、男性への価値観、恋愛観が大きく変わることにもつながります。
男性ってこういうもの――。そうした既成概念にとらわれて、恋愛をしている女性も多いのでは。
 
でも、付き合うことしかり、恋の仕方は相手が変われば、まるっきり変わります。
いろいろな男性と知り合い、人の魅力をいろいろと感じ、知ろうとすることは、とても大切なことです。
 
関係を持つ男性が増えるほど、男性や恋に対する考え方も変わってくるはず。
ちょっと前向きに、男性=人と知り合う、ことを考えられると、恋をする楽しみが大きく広がるのではないでしょうか。

恋は難しいものではない!

 

たとえ恋愛氷河期と言われる現代でも、考え方をちょっと変えてみるだけで、恋の楽しみはだいぶ変わってきます。
こんな風に気楽に捉えながら、ぜひ恋をすることを楽しんでみてはいかがでしょうか。
 
(柚木深つばさ/ライター)
 
■春本番! 友達から彼氏に昇格するためにやりたいこと
■運命の人と出会えないと嘆く独身アラサーの悩みを解決
■家にいながらできるネット婚活の4つのデメリットとは?

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

恋愛】の最新記事
  • 恋人でもないのに、色々と「サクッとお誘い」してくる男性の心理
  • 「目を見てしゃべれない」引くほどに照れるウブな男性を口説く方法
  • 付き合う前に見極める! 将来イイ男になる男性の特徴とは?
  • 幻想に溺れてはじまった恋から、現実に引き戻される瞬間4選
  • 社内恋愛の御法度! 新卒に手を出すときの先輩社員の心構えとは?
  • 脳恋してると妄想から抜け出せなくなる件
  • 「好意の出し惜しみ」によって招いてしまう恋の末路3つ
  • 自称マメ男性からのLINE「即レス地獄」から逃げるためには?