ここでの「大人」の定義は、覚えたての恋愛で傷ついたり、自分のワガママで相手を振り回したりするような未熟さをしっかりと振り返って微笑む事ができる人、とでもいたしましょう。
 
今回は、そんな「大人になっても恋愛をしたほうがいい10の理由」をご紹介します。

 

大人になっても恋愛が大切な理由1 人生が輝く

 

人生100年と言われる時代に、恋愛なしに暇をつぶすのは困難です。長い人生を楽しく生きるためには、心にきらきらとしたトキメキを宿す必要があります。
 
トキメキは様々なもので得られますが、もっとも効率的にときめけるものは恋愛なのです。恋愛をすれば、平凡な毎日を輝かせられます。

大人になっても恋愛が大切な理由2 いつも綺麗でいられる

 

好きな人に会う日が決まっているだけで、それに向けてルックスを整えようという気力が湧いてくる女性は多いでしょう。
 
好きな人には綺麗だと思ってほしいのが乙女心です。つまり、好きな人はあなたの美容液のような存在でもあるのです。
 

大人になっても恋愛が大切な理由3 自信がつく

 

好きな人に愛されることがあれば、自信がつきます。恋をして破れたら、一時は自信を喪失するかもしれませんが、経験値が上がります。
 
どちらにしても、あなたにとってプラスでしかありません。
 

大人になっても恋愛が大切な理由4 生きる気力が湧く

 

恋愛をしていると、「何のために生きているんだろう」と厭世的な気分になることがありません。生きる理由云々を考える以前に、あの人に会うために、必然的に生きなければならなくなるのです。
 

大人になっても恋愛が大切な理由5 リラックスできる

 

好きな人と一緒にいるとドキドキが味わえます。好きな人と両思いになれて、ソファーでくっついてくつろげば、脳内からセロトニンが出てリラックスできます。
 

大人になっても恋愛が大切な理由6 人としての深みがでる

 

恋愛は相手あってのことですから、自分の思う通りにはなりません。ときには、拒絶されたり、裏切られたり、失望したりといったこともあるでしょう。
 
そういったつらい経験により、人としての深みが出てきます。傷ついた人ほど、人の痛みがわかる人になれるのです。
 

大人になっても恋愛が大切な理由7 愛が感じられる

 

愛を感じるためには、人を愛さなければなりません。愛は恋愛をしなくても感じられますが、恋愛を発端に愛に行き着く可能性は多いにあるのです。
 

大人になっても恋愛が大切な理由8 世界が美しいと感じられる

 

世の中には、理不尽や汚いことがたくさんあります。ですが、好きな人が生きているというだけで世の中捨てたもんじゃないと思えます。
 
好きな人の存在は、世界への見方を変えてくれるのです。

大人になっても恋愛が大切な理由9 向上心が湧く

 

好きな人が高嶺の花なら、近くために自分も努力せねばと思うでしょう。好きな人という存在は、あなたを「より良いあなた」に変えてくれるカンフル剤にもなり得るのです。
 

大人になっても恋愛が大切な理由10 リーズナブルに非日常を味わえる

 

大人になれば毎日が同じことの繰り返しだと感じる人も多いでしょう。ですが、ひとたび恋愛をすれば、平凡だった日々は突然違ったリズムを刻みだします。
 
好きな人とデートの約束がとりつけられただけで、クロアチアに旅行に行くよりも非日常などきどきが味わえるでしょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■受け身なあの人を変えるには? LINEの頻度に秘密があった!
■男友達に恋愛相談……その結果、修羅場を迎えたエピソード(前篇)
■恋愛心理テスト|マンネリの解消方法がわかる真冬のゲレンデご飯

恋愛】の最新記事
  • 「会えない時間が愛を育てる」は真実なの?
  • 恋愛における出会いの第一印象で信じていいのはどこ?
  • 2022年は重荷を捨てて……年末年始に恋の断捨離をおすすめする理由とは?
  • 12星座別|2022年上半期の恋愛運ランキング!
  • 「レベルの高い恋愛、レベルの低い恋愛」ってあるの?
  • 大人になっても結婚しても恋愛が大切な【10の理由】
  • 男性がハマる女性の一瞬の笑顔「俺にだけ見せてくれている」と錯覚させるシチュエーションとは?
  • 意味ないです! “脈あり・脈なし”を気にするだけムダな理由