恋は盲目と言いますが、真剣に彼と向き合っているうちは、まさか自分が盲目状態なんて思いもよりません。
 
似たような第三者を見て、「あっ」と思うこともあれば、何かをきっかけに急に現実に引き戻され、冷めてしまうこともあるでしょう。
 
「あるある」な経験談を集めてみました。
 

1:自分にだけ向いた優しさでなかったと知ったとき

 

「飲み屋さんで知り合ったイケメンミドルと付き合うことになったんです。
 
知り合ったとき他の飲み友達から彼には気をつけろとは言われていました。だけどものすごく優しくて私はその年上彼氏にメロメロになっていました。
 
そして、あるとき見てしまったんです。他の女性にも私と同じように優しく優しく接しているところを。
 
私にだけ優しいのではなく女性誰にでも優しく、下心を隠していろんな女性に近づいているその姿を見たときに幻滅しました。
 
私への優しさも急に気持ち悪くなって速攻で別れました。一気に目が覚めました」(23歳・女性)

2:目を瞑っていた現実を受け入れたとき

 

「付き合いたての頃は、相手のことが好きだという気持ちが何よりも勝ります。
 
たとえ、相手の嫌な部分にうすうす気づき始めていたとしても、好きだという気持ちを信じたくて嫌な部分に気付いていないフリをしてしまいます。
 
しかし、時間が経つにつれ目を瞑っていた相手の嫌な部分に気付き始め、最終的には受け入れます。
その瞬間、一気に恋心が冷めて現実に引き戻されます」(35歳・女性)

3:複数の恋人がいると知ったとき

 

「私には大好きで仕方なかった男性がいたのですが、その人に複数の恋人がいると知ったんです。
 
沢山アタックして彼の心を私のモノにしたかったのに、一気に現実に引き戻されて冷めました。
 
恋は盲目とは言いますが、今思えば彼のどこが良くて好きだったのか、自分でもよくわかりません。
 
むしろ、付き合って深い仲になる前に夢から覚めることができて良かったです」(30代・女性)
 

4:捨てられたとき

 

「情けない話です。いわゆるダメンズホイホイで、そうだとわかっているのに『今の彼氏は違う』と毎回思ってしまう女でした。
 
一番ひどかったのは、起業家願望があるギャンブラー。
壮大な夢を語るから本気で応援したし、自分の時間を惜しんででも『彼は忙しいから』と、甲斐甲斐しく身の回りのことをしました。
 
そして、『夢を叶えるのにも金が入る』といつも言っているので、今だけだと身を削って働き、2年以上。疲れすぎて麻痺していたのもありますが、友達に変だと言われても、『なんでそんなこと言うの』と怒っていました。
 
捨てられて初めて目が覚めましたが、体を壊した私は何も残らず。彼は、渡したお金を『増やすため』に、全部ギャンブルに使って溶かしていたことを、用済み扱いされてようやく知りました」(27歳・女性)
 

まとめ

 

現実から引き戻されたときには、もう後戻りできないことも少なくありません。
 
後悔する恋愛をしないよう、どこかで自分を客観視する場面を持てたらいいですね。
 
(神崎なつめ/ライター)
 
■幻想に溺れてはじまった恋から、現実に引き戻される瞬間4選
■思い出の言いなりならない! 過去の恋愛を上手に「清算する方法」
■卒業します! 引きずり倒した恋と「きれいさっぱりお別れ」をする方法

恋愛】の最新記事
  • 片思い占い|好きな人に振り向いてもらいたい!彼を惹きつける方法
  • 名前占い|会えない不安…何考えてる?誰かに奪われる?
  • 今の二人の関係は順調?|生年月日占い
  • 「良かったら食事に行きませんか」もしかしてこれって本気のお誘い?〈誕生日占い〉
  • 片思い占い◆私の純粋な気持ち…あの人は知ってる?
  • 二人の宿縁鑑定◆前世からの縁⇒今世で幸福になれる?
  • 二人はこれに気を付けて!「恋のトラブル」◆カップル占い
  • 誕生日占い|相手のリアルすぎる本音!あの人は年上と年下、どっちが好き?