恋活サポーター、かぎあなです。

異性との出会いも増えるこの季節。
「カワイイ子が有利でしょ」なんて、はやくも恋をあきらめていませんか。

むしろ社内恋愛においては、「内面」がアピールポイントの女性のほうが有利なんです!

社内恋愛を成功させるコツ


社内恋愛の特徴は、何ヵ月も、ときには何年もかけてじわじわと恋がスタートするケースがあることです。

スタートラインからコツを意識すれば、成功率はグンとアップするでしょう。

コツ1:恋にガツガツしない!


社内恋愛はゆっくり進展することがひとつの特徴です。そのため、ガツガツ系の女性や、さっさと恋に白黒つけたい女性には向きません。

会社に居づらくなったり、人間関係が気まずくなったりするリスクもある社内恋愛。慎重にならざるをえない男性の立場や気持ちを察することのできる女性が、最後に勝つ現場といえます。

つまり、見た目ではなく内面をじっくりと精査される恋愛だともいえます。忍耐は必要ですが、確かな幸せをつかむことができます。

コツ2:身辺調査は念入りに!


相手を見誤れば、あなた自身が“恋”も“職”も失うリスクがある社内恋愛。仕事ができてどんなに格好良く見える彼でも、他者への接し方をよく観察し、評判を冷静に聞く耳を持っていてください。

社内で何股もかけられる男性は、実際にいます。恋は盲目といいますが、盲目になる前の冷静な判断こそが恋の明暗を分けることを忘れずに。いろいろな角度からリサーチをすすめましょう。

しつこいようですが、女癖の悪さは一生なおりません。出世の可能性を見極めるよりも、人間性を見極めるほうが難しいことを心してください。

コツ3:相手に告白させる!


社内恋愛の極意は、“惚れる”より“惚れさせる”こと。「この人、いいな」と思ったら、毎日があなたのアピールの場です。

時間はたっぷりあります。「こんな子が彼女だったら……」「彼女が奥さんになってくれたら……」と意中の彼にイメージしてもらえるようになれば、社内恋愛における真の勝者といえます。

「周りから固める」という方法もありますが、著者的にはおすすめしません。小細工はせず、“一生愛されるいい女”として磨きをかける……そんな真摯な姿勢が大切だと思います。

「内面」がアピールポイントの女子は、社内恋愛に有利!


恋のはじまりのスタートライン、とくに社内恋愛においては「内面」が重要視されることをおわかりいただけたでしょうか。

仕事を通してあぶり出される人間性を見たうえで、男女共に恋愛関係になるため、交際相手に対して一生のパートナーとしての現実が見えてきます。

最初は、華やかな女性がちやほやされるかもしれません。しかし、あなたの人柄をじっくりと理解し、可愛い素顔を見つけてくれる。そんな運命の彼との出会いに期待ができるでしょう。

(かぎあな/ライター)

■リスクいっぱい社内恋愛のイロハとは?
■職場のあの人にとって私は恋愛対象に見えてる?
■「もしやバレる……?」秘密の社内恋愛中に男性がヒヤリとした瞬間

恋愛】の最新記事
  • 職場恋愛とは無縁…男性が同僚女子を「彼女にしたくない」と思う瞬間
  • 幸せな結婚をしたいなら!自分の欲望に正直になろう
  • 「富山県」に嫁ぐが正解?富山県民が幸せな結婚生活を送る理由
  • セックスの満足度が段違い! 女性がオーガズムに達する秘密の方法
  • 良いセックスはキスで決まる!男を悶々とさせるキスとは?
  • 彼氏からの愛情表現が物足りない…マンネリカップルに刺激を与えるのは嗅覚!
  • 熱い夜を過ごしたい! マンネリ彼氏、草食系男子を欲情させるテク6選
  • 男性が本命女子には「絶対しないこと」