大好きな彼と毎日一緒にいられて一緒に仕事ができる職場恋愛は、女子が憧れる恋愛スタイルの1つ。
 
しかし、どうやって職場恋愛を始めたらいいのかわからない……。と思っている女子も多いのではないでしょうか。周囲の目がある仕事中に恋愛モードを発動させるわけにもいかないですし、なかなか恋愛に発展させられる機会が見つけられないですよね。職場恋愛の壁は案外高いものです。
 
そこで今回は、職場恋愛をしたことのある女性に聞いた「職場恋愛がスタートした瞬間」をご紹介したいと思います。 
 

職場恋愛が始まったきっかけ1.仕事でのミス

 
「私が仕事でミスをしてしまい、かなり色々な人に迷惑をかけてしまいました。そのとき本気で怒ってくれた先輩がいたのですが、怒ったことをフォローするように飲み連れていってくれたり、仕事中も気にかけてくれたり。気が付けばどんどんと距離が近づき、付き合うことになりました」(20代/不動産営業)
 
▽ミスをしたときって心が弱っていて自分の「素」をだしやすいため、仕事のミスをキッカケに職場恋愛がスタートしたという女性は意外と多いようです。仕事のミスが職場恋愛をスタートさせる原動力となるのかも。

職場恋愛が始まったきっかけ2.二人きりでの仕事

 
「私と同僚の男性社員二人で取引先を回るよう上司に指示されたので数か月二人で行動していたら、気がついたときには付き合ってた(笑)」(20代/金融)
 
▽偶然同じチームになったりペアを組んだときに距離が縮まり、結果的に職場恋愛をスタートさせるのも、「職場恋愛あるある」ですよね。仕事と恋愛は対局にあるものですが、仕事が二人の距離を近づけるのも確かです!
 

職場恋愛が始まったきっかけ3. 飲み会が終わったあと

 
「会社の飲み会が終わったあと、気になる職場の先輩を2件目に誘いました。お酒も入っていたので自分でも驚くくらい素直に『ちょっと気になってます』と伝えられました。先輩も私をいいと思っていたらしく、『俺も』って言われて嬉しかった!」(20代/広告)
 
▽お互いの本音を知るためには、職場を離れることも大切ですよね。職場に気になる男性がいるなら、飲み会のあとや帰社のタイミングを狙って飲みに誘ってみるのが一番!

職場恋愛が始まったきっかけ4.ずっと隣りの席にいた

 
「さほど規模が大きくない会社のため、私は同期入社男性社員とずっと隣りの席に座らされていました。毎日その人の言葉を交わして、どんどん気を使わなくなり、次第に『いて当り前』という存在になって……。年月はかかりましたが結局付き合うことにしました」(20代/経理)
 
▽最初は恋愛対象に入っていなかったとしても、仕事を通して毎日一緒にいることでいつの間にか恋愛対象になっていた……。という女子は多いようです。年月をかけて恋愛の下地をつくった職場恋愛は、結婚まで続く場合が多いものです。
 

まとめ

 
いかがでしたか? 職場恋愛は周囲の目を気にしてしまうため、一歩踏み出すには勇気と時間が必要になってしまうかもしれません。
 
しかし、現実の壁を壊す原動力は必ずうまれます。職場恋愛をスタートさせるためには、仕事での信頼感が絶対条件となるので、まずは目の前の仕事に一生懸命励んでください。
 
仕事を必死に頑張っていけば、いつか必ず現実の壁は壊れ、職場恋愛がスタートするはずです。
 
(ライター/遠矢晶子)
 
■社内恋愛がきっかけで職場の人から受けた嫌がらせ
■社内恋愛を成功させる3つのコツ
■社内恋愛にはギャップが効く!男性が同僚女性に恋をした瞬間7選
 

恋愛】の最新記事
  • いつまでも童貞の心を忘れないピュア男子の魅力とは?
  • 扱いづらい性格を逆手に取る!B型男子を落とすフレーズ10選
  • 恋は盲目……思い返して頭を抱えたくなる「クソみたいな恋愛」
  • 過去の恋愛が邪魔をして相手を信頼できない人へ
  • 愛し合う、パコる…聞き流すわけにはいかないセックスの呼び方
  • 婚活では男の尻に注目!デキる男は尻で決まる3つの理由
  • 恋愛に模範解答なんてない。相手の反応を考えすぎるのやめませんか?
  • 幸せな結婚をしたいなら!自分の欲望に正直になろう