幸せな恋愛をしたいと思っているのに、気がつけばなぜかいつも不幸になってしまう……。そんな自分を「不幸体質」だと思い、その体質から一生抜け出せないと決めつけてはいませんか?
 
たとえあなたが今まで不幸な恋愛をしてきたとしても、たった一つの恋愛で変わることができます。簡単に諦めたり開き直ったりするのではなく、今すぐに不幸のループを断ち切りましょう。
 
そこで今回は、「不幸体質から抜け出せ! 恋愛で絶対にやってはいけない悪い習慣3つ」をご紹介したいと思います。
 

略奪的恋愛はしない

 
不幸体質から抜け出すためには、まず、好きになる人を慎重に選ぶことが必須です。もちろん恋愛は「好き」という感情が一番大切かもしれませんが、ときには理性で自分の気持ちを抑えることも必要。
 
つまり、すでに結婚している男性・彼女がいる男性は恋愛対象外にするべきです。パートナーがいる男性を好きになった時点で、あなたが自分から不幸体質になろうとしているのと同じことになってしまいます。
 
本気で不幸体質から抜け出したいと思うのであれば、不幸へ近づく可能性のある道は極力遠ざけていくことです。

尽くすことが愛だと思わない

 
好きな人のために何かをしてあげたいと思うのはとても自然なことですが、度が過ぎてしまうのはNG。
 
あなたが尽くせば尽くすほど、男性はあなたに何もしてくれなくなってしまいます。そうすればまた不幸なループへはまり込んでしまうことに。
 
あなたは彼の母親ではありません。彼のすべてを許し、彼の言うことをすべて受け入れる必要なんてないのです。好きな人を大切にしたい気持ちは充分理解できますが、それよりもまずは、自分自身を大切にしてあげてください。
 
幸せな恋愛をしたいと思うのであれば、彼に尽くすことが幸せだという考え方から、今すぐに卒業しましょう。
 

「不幸体質なの」と口にしない

 
男性と一緒にお酒を飲んだとき、つい自分から「私、不幸体質なの……」と、口にしてはいませんか? もし身に覚えがあるなら、今すぐにやめるべき。
 
自分自身で不幸体質と決めることもよくないですし、あなたの抱く悩みを利用して近づこうとする男性も現れてしまいます。そうすればまた、あなたが幸せな恋愛から遠ざかってしまうことに。
 
自分から不幸な恋愛を招き入れないためにも、決して自分を不幸体質だと思い込まないこと・口にしないことが一番。
 
幸せな恋愛をしたいと考えている男性は、不幸体質の女性と付き合いたいとは思わないものです。
 

まとめ

 
いかがでしたか? 大切なのは、「自分は不幸体質から抜け出すことができない」と思い込まないこと。
 
恋愛に対しての考え方や恋愛のしかたをほんの少し変えていけば、自分は必ず幸せな恋愛からできる。そう思い込んだほうが、必ずあなたのためになります。
 
不幸体質から抜け出して、幸せな恋愛をしてください。一度幸せな恋愛をすることができれば自分に自信がつき、決して「私って不幸体質なの」なんて言葉は使わなくなるはずです。
 
(遠矢晶子/ライター)
 
■いい子なのに幸せになれない原因|エマちゃん
■恋愛するといつも不幸になってしまう女子たちへ|胎盤JD
■「幸せな不倫」と「不幸な不倫」の5つの違いとは?
 

恋愛】の最新記事
  • 幸せな結婚をしたいなら!自分の欲望に正直になろう
  • 「富山県」に嫁ぐが正解?富山県民が幸せな結婚生活を送る理由
  • セックスの満足度が段違い! 女性がオーガズムに達する秘密の方法
  • 良いセックスはキスで決まる!男を悶々とさせるキスとは?
  • 彼氏からの愛情表現が物足りない…マンネリカップルに刺激を与えるのは嗅覚!
  • 熱い夜を過ごしたい! マンネリ彼氏、草食系男子を欲情させるテク6選
  • 男性が本命女子には「絶対しないこと」
  • 私の性欲は異常⁉ 女性の性欲の理由とコントロール方法