先日Twitterのフォロワーさんからこんな相談が飛んできました。
 
質問者さん「大人の男性がLINEのアイコンを自分(ビジネス感ある)から風景画に変更した時ってどんな心境の変化があるのでしょうか?」
 
僕はその質問に対して、
 
川口「本人に聞いたらいいんじゃないですかね?(^◇^;)」
 
と答えました。そしたら今度は
 
質問者さん「男性心理みたいなものは一般的に無いんですか?本人に聞けないから聞いてます」
 
と返ってきました。
 
僕はこの時『ここにも“男性心理教信者”がいたか…』と思ったのです。
 

そもそも恋愛に心理学は使えるのか?という疑問

 
確かに心理学を学ぶことによって、人がどんなときにどのような気持ちになりやすいのか、という傾向を知ることができます。
 
しかし、その傾向が「気になるあの人」にも当てはまるのか?と聞かれれば「そんなの本人しかわからない」(あるいは本人すらもわからない)ものだと言わざるを得ません。
 
僕も恋愛相談に乗るときに色々な状況証拠や二人の関係性によって「きっと彼はこんな気持ちでしょう」と推し量ることはありますが、それは何も心理学を使っているわけではありません。
 
自分の人生経験から彼の立場になって考えているだけであって「心理学ではこういうことがあるから彼はきっとこう考えているに違いない」などと考えたことは一度もありません。
なぜならそんなことをしても意味がないからです。

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 恋愛おみくじ|別れた元彼と友達に戻ることはできる?
  • 「何かと都合のいい女」の哀しき特徴とは?
  • オカマ流!世間体を気にせず堂々と恋愛できる人間になる考え方|もちぎ
  • あなたは面食い?面食いチェックリスト&面食いを直す方法とは?
  • 恋愛で上手に手を抜く方法って?
  • 男性に聞いた! 付き合うなら年上vs年下の女性どっち?・3選
  • 好きな人とあなたの「運命状況」は?二人の恋愛の運気をズバリ!
  • 女性に聞いた! 真面目で優しい人、恋人にするにはつまらない?