何に対しても受け身でいるということは、一見ラクな生き方なのかもしれません。何が起きても誰かのせいにできて、行動に対する結果の責任を一生負うことがないからです。
 
しかし、もしどうしても何かが「欲しい」と感じたとき。そのままま受け身を貫いて傍観者のままでいいのでしょうか?
 
私は欲しいと思ったら手を伸ばすべきだと思います。伸ばしてみて掴めなかったら恥ずかしいと思うでしょうか? しかし、手を伸ばさなかったら絶対に欲しいものを掴むことはできません。
 
今回はなかなか積極的になれない、そんな受け身系女子たちのために、欲望に対するアプローチについて解説していきたいと思います。
 

「戦略型受け身系女子」になれ!

 

「受け身系なのに戦略型?」と、疑問にお思いかもしれません。
受け身であるということは、相手がいてこその姿勢なわけですが、「戦略型受け身系女子」とは、待つスタイルでありながら戦略的に相手をコントロールする女子のことです。
 
戦略型受け身系女子は、態度や動き、間接的な言葉で気持ちを伝えます。
 
「わたし、あなたに好意がありますよ」
「わたし、あなたのこと嫌いじゃないですよ」
 
相手に信号を出して気づかせ、スキを見せ、狙わせて、捕まってあげるのです。
例えば、会ったら積極的に挨拶をする。ちょっと話せる時間があれば、質問をしたり、自分の話をしてみましょい。まずはそれくらいで大丈夫です。
共通点があれば、「嬉しい! 」異なる点があれば、「今度教えてください! 」とか。レスポンスも大切に。
 
積極的に笑ったり、笑うのが苦手だったら言葉にしてもいいでしょう。嬉しい、楽しい、面白いという気持ち伝えてみることはいいことです。この戦略型を目指すことで、受け身系であっても素敵な恋愛ができるかもしれません。

受け身だとチャンスを逃す!

 

とはいえ、受け身系女子のみなさんには、ひとつ心得ていてほしいことがあります。
 
「受け身系であることは、間違いなくチャンスを逃す!」ということです。
 
なぜなら、人は誰でも傷つきたくたくないものだからです。素敵な女子がいてもなかなか声をかけられない。そんな受け身系男子が相手だとしたら、かつてのアメリカとロシアのように、睨み合いが続いて冷戦状態になってしまうかもしれません。
 
また、ここ最近は、さまざまなハラスメントも浮き彫りになりやすくなっています。いろいろな事情で、動くに動けない男性も多いと言えます。
そもそも「めっちゃガツガツ来られるのもやだ」「もっと余裕をもってほしい」などという女子もいますよね。
 
つまり、何が言いたいかというと、受け身系女子はチャンスを逃し続けるのです。どんなに素敵な受け身系女子でも、愛らしい積極的女子には負け続けることになります。
 
それが嫌ならば、まずは戦略型受け身系女子になりましょう。そしてゆくゆくは愛らしい積極的女子になりましょう!

恋愛をしたいなら勇気を出して

 

冒頭にも書いたのですが、もしあなたが「こうしたい」という目標があったり、「あのひとと一緒になりたい」というような欲求があった場合、待っているだけでは確実に手に入りません。
 
「どうせ私なんて……」と、最初から諦めてしまっているひともいるかもしれまんが、生きている限り不可能なんてありません。町の状態を続けることで、たった一度のチャンスすら気づかずに見逃している可能性があります。
 
無理をして積極的になる必要はありませんが、理想の人生のために少しくらい勇気を出して、リスクを背負って自分から手を伸ばしてみましょう。その手がひょっとしたら誰かに届くかもしれませんよ。
 
(死にたい女/ライター)
 
■受け身では味わえない感覚。女性からナンパするメリットって?
■草食男が多すぎる今は消極的過ぎる女はモテない?
■口下手……おとなしい……消極的女子が幸せになる方法
 

恋愛】の最新記事
  • 彼に気持ちを伝えられない……上手に想いを表現できるLINE術3つ
  • 気になる彼は草食系…女性からの攻めで男性をゲットする方法!
  • 彼を本気で好きになる前に確認したい「地雷男を避ける3つのチェック項目」とは?
  • ダメ恋愛のお手本を教えます。今思えばバカだった、恋に盲目だった私の赤裸々エピソード
  • 元カレの話はNG? 昔の恋バナで今の彼氏に嫌われてしまう理由
  • 最悪!友達に彼氏を奪われた! もう二度と起こさないための秘訣
  • 彼氏に喜んでもらいたい! 社会人のカレが絶対に気にいるプレゼント9選
  • なぜスグに別れちゃうの? 恋愛が長続きしない女の特徴