ライターの大久保 舞です。
恋愛に依存をしてしまう人は、男女問わずいます。
読者の皆さんの身近にもいるとは思いますが、恋愛に依存をしてしまう人は、一体どんな感じなのでしょうか。
 
今回は、筆者が知る、恋愛に依存をしている女性・男性、両方の例をあげたいと思います。
 

四六時中恋愛中の女性、A子さん

 
A子さんは、アイドル系の見た目をした、小柄のかわいらしい女性。
A子さんは、四六時中、恋愛をしていました。
とにかく、口を開けば好きな人の話。
好きな人とうまくいって、彼氏になったら、彼氏の話。
 
しかし、毎回うまくいかなくなり、彼氏と別れたら、新しい好きな人の話。
そんなことを、ずっと繰り返し続けていたのです。
それだけならまだいいのですが、恋愛の些細な出来事でもすぐに悩み、号泣しながら人に相談することもしばしば。
今度はその相談相手を好きになってしまった、なんていうことまでありました。
 
A子さんがそうなってしまう理由は「寂しいから」だと本人が言っていました。
とにかく、誰かに愛されたい。愛されない自分は、価値がない。そう思いこんでしまっていたようなのです。
 
そんなA子さんですが、大学を卒業し、社会人になって、自分のやりたい仕事ができるようになったら、ピタッと恋愛話は止まりました。
 
今でも、恋愛自体はしているのかもしれませんが、やりたいことができるようになって、自分に自信が持てた結果なのかもしれません。
 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 「恋人を選ぶなら価値観が一番大事」はウソ?本当に重視するべきもの
  • 一歩踏み出せない……片思いの恋を進展させるには?
  • 今年の本命チョコ、もう決まってる? これを送れば間違いなし5選
  • ずっと本命彼女! 彼にずっと愛されるコツとは?
  • 付き合う前にホテルに誘われたら…雰囲気に流されないための方法3つ
  • 今、あなたが持っている「恋愛の糸」は何色?
  • 彼氏が欲しいのにできない!私の何がいけないの?
  • 復縁だけじゃない! 別れた彼氏がデートに誘ってくる理由