網野新花です。

 

LIKEの「好き」とLOVEの「好き」は言葉は一緒ですが、実際には東京タワーと東京スカイツリーほどの差があります。

 

そしてその感情の違いに気づかないと、恋心を見逃してチャンスを逃すことも…。今回は恋愛初心者なら特に知っておきたい恋をしたときの感情を紹介していきます。

 

「好きすぎて自分が気持ち悪い」と思うようになる

LIKEの好きでは、「好きすぎて自分が気持ち悪い」とは思いません。一方でLOVEの好きだと、「好きすぎて気持ち悪い」と感じることがあります。

 

なぜかというと

  LIKE LOVE
相手には 嫌われたくはないが、それ以外ならどうでもいい 好かれたい
低い 高い
その結果… 熱は低いし、相手にそこまでよく思われたいわけじゃないので、好きという感情しかない。 熱は高いけれど、それをそのままぶつけると相手に嫌われることをわかっているので、「好きすぎて自分が気持ち悪い」と思う。

 

LIKEとLOVEにはこのような違いがあるためです。

 

相手への熱が高すぎて、自己嫌悪に陥っても、その感情は自然なものなので、放置するのが一番です。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 今、あなたが持っている「恋愛の糸」は何色?
  • 彼氏が欲しいのにできない!私の何がいけないの?
  • 復縁だけじゃない! 別れた彼氏がデートに誘ってくる理由
  • 初対面の異性の心を一目でつかむあなたの魅力とは
  • あなたの今の恋愛運と異性との結びつき
  • 彼氏とケンカばかりしてしまうのはなぜ?相性が良くないの?
  • 私は昔の恋人よりも彼に愛されている?
  • もしかして……私の浮気、バレてますか?