網野新花です。

 

LIKEの「好き」とLOVEの「好き」は言葉は一緒ですが、実際には東京タワーと東京スカイツリーほどの差があります。

 

そしてその感情の違いに気づかないと、恋心を見逃してチャンスを逃すことも…。今回は恋愛初心者なら特に知っておきたい恋をしたときの感情を紹介していきます。

 

「好きすぎて自分が気持ち悪い」と思うようになる

LIKEの好きでは、「好きすぎて自分が気持ち悪い」とは思いません。一方でLOVEの好きだと、「好きすぎて気持ち悪い」と感じることがあります。

 

なぜかというと

  LIKE LOVE
相手には 嫌われたくはないが、それ以外ならどうでもいい 好かれたい
低い 高い
その結果… 熱は低いし、相手にそこまでよく思われたいわけじゃないので、好きという感情しかない。 熱は高いけれど、それをそのままぶつけると相手に嫌われることをわかっているので、「好きすぎて自分が気持ち悪い」と思う。

 

LIKEとLOVEにはこのような違いがあるためです。

 

相手への熱が高すぎて、自己嫌悪に陥っても、その感情は自然なものなので、放置するのが一番です。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • ワガママで女王様気質に向いてる?年下彼氏向きな女性の特徴
  • 『わたしが思ういいオトコ、ダメなオトコ』|エマちゃん
  • 恋愛おみくじ|別れた元彼と友達に戻ることはできる?
  • 「何かと都合のいい女」の哀しき特徴とは?
  • オカマ流!世間体を気にせず堂々と恋愛できる人間になる考え方|もちぎ
  • あなたは面食い?面食いチェックリスト&面食いを直す方法とは?
  • 恋愛で上手に手を抜く方法って?
  • 男性に聞いた! 付き合うなら年上vs年下の女性どっち?・3選