網野新花です。

 

LIKEの「好き」とLOVEの「好き」は言葉は一緒ですが、実際には東京タワーと東京スカイツリーほどの差があります。

 

そしてその感情の違いに気づかないと、恋心を見逃してチャンスを逃すことも…。今回は恋愛初心者なら特に知っておきたい恋をしたときの感情を紹介していきます。

 

「好きすぎて自分が気持ち悪い」と思うようになる

LIKEの好きでは、「好きすぎて自分が気持ち悪い」とは思いません。一方でLOVEの好きだと、「好きすぎて気持ち悪い」と感じることがあります。

 

なぜかというと

  LIKE LOVE
相手には 嫌われたくはないが、それ以外ならどうでもいい 好かれたい
低い 高い
その結果… 熱は低いし、相手にそこまでよく思われたいわけじゃないので、好きという感情しかない。 熱は高いけれど、それをそのままぶつけると相手に嫌われることをわかっているので、「好きすぎて自分が気持ち悪い」と思う。

 

LIKEとLOVEにはこのような違いがあるためです。

 

相手への熱が高すぎて、自己嫌悪に陥っても、その感情は自然なものなので、放置するのが一番です。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 今、あなたに甘い恋愛を経験させてくれるのは、どんな人?
  • 気を付けて!あなたが自分でも気づかない「嫌われポイント」はコレ
  • 恋愛成就間違いなし! その恋を諦めてしまうその前に……
  • 彼のあのLINE…私を好きだから?それとも別に意図があるの?
  • もうイク演技は必要ない? 女性がオーガズムに達する秘密の方法
  • 恋の予感?あなたにときめきを与えてくれる異性の特徴を占います!
  • 二週間後のあなたの恋愛状況をタロットで占います
  • 姓名判断|今の職場で、私を恋愛対象として見ている人はいますか?