新しい恋をするために出会いの場に極的に足を運ぶけれど、理想通りの男が現れないとなげく女性も多いですよね。恋活や婚活が思うようにいかないのは、もしかしたら結婚相手や恋人に高い理想を求めているからかもしれません。高く持っていていい理想と、持ってはいけない理想とは、どう違うのでしょうか?
 

男性に期待しすぎてはいけない?

 

結婚のことを真剣に考えられるような男性を選ぼうと、外見や内面、スペックなどの理想を高く持つ女性も多いです。しかし理想通りの男性はなかなか現れませんよね。婚活や恋活がうまくいかないのは、男性に期待しすぎていることが原因かもしれません。
 
女性が恋活や婚活などの新しい恋を始める時に、抱きがちな理想とはどんなものなのでしょうか?

整った顔立ち

 

有名芸能人や人気俳優、モデルのような整った顔をしている男性を理想の条件にする女性って多いですよね。確かに王子様のような顔をしている男性なら、一緒にいてもずっとドキドキできそうです。
 
しかし端正な顔立ちの男性は数が少ないからこそ、際立って輝いて見えるのです。芸能人並みにかっこいいとは言わないまでも、見ていて好感が持てる顔なら良しとしましょう。
 

高身長

 

交際する相手の身長は180センチ以上がいいと理想の条件を掲げている女性も多いようですが、そこまで高身長の男性も見つけるのは至難の業です。厚生労働省の平成29年国民健康・栄養調査報告「第 2 部身体状況調査の結果」によると、26-59歳までの男性の平均身長は171センチです。多くの男性が170センチ前後であることを公式に発表しているくらいですから、あまりにも身長の高い男性を求めるのは、現実的ではないでしょう。
 
身長にこだわり過ぎないほうが良さそうです。
 

高収入

 

高収入の男性なら、もし結婚しても女性が働かなくても安心そうなイメージがありますよね。しかし住んでいる地域によるものの、国税庁の平成30年分民間給与実態統計調査結果「1年を通じて勤務した給与所得者の1人当たりの平均給与」平成30年の資料によると、男性の平均給与は545万円となっています。
 
恋人や結婚相手の条件に「年収1000万円くらいは欲しいよね!」と言うのは簡単ですが、実際にそこまで高収入の人はいないと理解しましょう。共働きで年収1000万円を目指す方がまだ現実的かもしれません。

完璧な男性はいないから

 

理想の結婚相手や恋人を探す時に、顔やルックスなどの外見的な要素や、性格や価値観などの内面、また学歴や職歴などのスペックを求めてしまうのはわかります。しかしすべての条件がそろっている男性はごく一部であるということを頭に置いておきましょう。
 
そんなハイスペックな男性にはすでに彼女や結婚相手、子どもがいる場合も多く、狙っている女性の倍率も高いのです。全てが完璧に揃っている男性はほとんどいないという事実を受け止めた上で婚活や恋活に励みましょう。
 
(番長みるく/ライター)
 
<参考>
厚生労働省の平成29年国民健康・栄養調査報告「第 2 部身体状況調査の結果」
https://www.mhlw.go.jp/content/000451760.pdf
 
国税庁の平成30年分民間給与実態統計調査結果「1年を通じて勤務した給与所得者の1人当たりの平均給与」
https://www.nta.go.jp/information/release/kokuzeicho/2019/minkan/index.htm
 
■女性の理想!男性から言われたい告白のセリフ5選
■恋愛に失敗しないために! 理想の男性像を自己分析する方法
■彼氏をイイい男に育てる!理想の彼にする方法
 

恋愛】の最新記事
  • 幸せな結婚をしたいなら!自分の欲望に正直になろう
  • 「富山県」に嫁ぐが正解?富山県民が幸せな結婚生活を送る理由
  • セックスの満足度が段違い! 女性がオーガズムに達する秘密の方法
  • 良いセックスはキスで決まる!男を悶々とさせるキスとは?
  • 彼氏からの愛情表現が物足りない…マンネリカップルに刺激を与えるのは嗅覚!
  • 熱い夜を過ごしたい! マンネリ彼氏、草食系男子を欲情させるテク6選
  • 男性が本命女子には「絶対しないこと」
  • 私の性欲は異常⁉ 女性の性欲の理由とコントロール方法