もっと彼から愛されたい。
もっと可愛くなって自分だけを見ていてほしい。

愛され女子を目指したいなら、自分磨きも大切だけど、彼との距離感をうまくとることも大切です。今回は、愛され体質になるための4STEPをご紹介します。

STEP1:お互いに一人の時間を必ずもつ


元々恋愛体質の場合、何をしていても考えるのは彼のこと。

いまは仕事をしているけど、いずれは彼のお嫁さんになりたい。いずれは仕事をやめて主婦になりたいと考えている人も多いのでは?

「お嫁さんになりたい」女性なら一度は夢見る大切な目標です。ですが、恋愛体質の女性の場合、その思いが強くなりすぎて彼に多くを求めるようになっていませんか? あまり彼を追い込みすぎると、彼が逃げだしてしまうかも。

もしも、今の時点ですでに距離をとられつつあるなら、一度、彼とのお付き合いの方法を見直してみて。きっと追い込まれてしまった彼は今、あなたと過ごす時間よりも、一人になりたいと強く願っているはずです。
どうしても彼しか考えられないなら、お互いに一人の時間を持つべきでしょう。それぞれが自立できてこそパートナーに寄りかかれるというもの。それが大切に思ったり思われたりすることなんです。

STEP2:恋愛以外で目標を見つける


恋愛だけに力を注いでいると、どうしても二人のバランスは崩れていきます。
一度、彼にハマって依存してしまったり、彼にあれこれして欲しいと要求ばかりしてしまい彼を疲れさせていませんか? そこからなかなか抜け出せないのなら、それは完璧に「恋愛中毒」の症状。

そんな二人が長く続くわけもなく残念な結果になることも……。
本当の意味で愛され女子を目指すのであれば、恋愛以外で目標を見つけましょう。

仕事で結果を出す、趣味を本格的に究める、何でもOK。恋愛以外に夢中になれるものを見つけると、彼に振り回されることもなく、自分が彼を振り回すこともなくなります。彼も見る見るうちに輝いていく彼女の姿を見れば安心できます。

STEP3:手紙を書く


オシャレなレターセットや便箋がたくさん店頭に並んでいるのに、手紙を書く人が年々減っているように感じませんか? LINEやSNSが主流の今だからこそ手紙を書くことには大きな意味があります。

大切な人に特別な思いを伝えたいときに有効なものが手紙です。メールやLINEより、手紙を書くことは手間がかかります。だからこそ彼もあなたが手間をかけて書いてくれたことが伝わるはずです。
手紙をもらった彼も、きっとメールやLINEよりも数倍嬉しいのでは? 手書きならではの心を込めた温かみも手紙を通して伝えることができます。

LINEやSNSのやりとりだけではなく、たまには大切な人に、大切な時間を割いて、手紙を書いてみるのもよいでしょう。

STEP4:マナーを守る


最近はオシャレで上品な格好をしていても、平気な顔をしてマナーを守らない人がいます。
たとえば、彼とカフェで話をしていても、友達から電話がかかってきたら、その場で話し込んでしまう女性を見かけました。目の前の彼は、退屈を隠すように自分もスマホをいじりだしますが、とてもつまらなさそうにしています。

仕事などで急な連絡の場合は仕方がないかもしれませんが、たとえそうでも、一言ことわりを入れたり、別の場所にいったりして電話をするのが大人のマナーでしょう。基本的なマナーさえも守れないと、せっかくのオシャレが薄っぺらに見えて台無しです。

電車の中でガンガンと音漏れをしながら音楽を聞く。座席に座っていて、目の前に高齢者が来ても寝たフリをする……。そのときは、そばに彼がいなくても、正真正銘の愛され女子を目指すなら、マナーにも気をつかえる人にならないといけませんね。

まとめ


本当の意味で愛され女子になりたいなら、大人の女性を意識することが大切。一歩先まで読んで行動できれば、彼もあなたのことをあらためて見直すでしょう。
「愛され体質女子」になるために、外見だけではなく内面からも少しずつピカピカに磨きあげましょう。

(山口 恵理香/ライター)

■心理学者が語る「お互いを理解するために知っておくべき男女の違い」
■「彼から本気で愛されるために」今出来ること
■待ってました!やっと“モテ期”を実感したアラサー女子の体験談

恋愛】の最新記事
  • 失恋を引きずり苦しんでいるあなたへ。忘れるための処方箋
  • やりすぎは注意! 男性が引いちゃう女性からのアプローチ
  • 不倫が本気の恋愛に!? 本当にあったやばい恋愛エピソード
  • 「きっとまた傷つくんだ…」過去の恋愛トラウマのせいで素直に恋できない人へ
  • 出会いから超高速で交際まで!男性に「一目ぼれ」を意識させる反則技!
  • マンネリを感じたことのある男性は半数以上!乗り越え方のコツ
  • 愛される女性は自立している!男性に好かれる真の「大人の女性」とは?
  • 4股で修羅場!? 穴があったら入りたい! 20代の「恋愛黒歴史」