「彼氏に浮気された」
「私は男運がない」
など好きになった男性から大切にされていないと感じている女性はたくさんいます。

大切にされない女性から、大切にされる女性に変わるためには、どういった行動を取る必要があるのでしょうか。

今回は大切にされる女性になる、とっても簡単な方法について解説していきます。

大切にされる女性になる方法①彼氏を大切にする


心理学では「返報性のルール」という法則が存在します。

返報性のルールとは、「してもらったことをかえしたくなる心理」のことです。高価なプレゼントをもらったら、お返しをしたい、と思うのが人情です。ものだけではなく、行為についても同じです。親切にしたら、親切がかえってくることが多いのです。

まずは彼氏を大切にしましょう。


大切にされる女性になる方法②自分を大切にする


彼氏を大切にして、尽くしているのに、大切にされない、という女性も中には存在します。そういった女性の問題は、「自分を大切にしていない」ということです。

いくら彼氏が大切でも、一番大切にすべきなのは自分です。自分をいたわってあげて、自分が何をしたいのか、どういう関係が欲しいのかをしっかり認識する必要があります。

自分を大切にする、ということは、「自分を大切に思ってくれない人とは関わらない」ということでもあります。

世の中には、どれだけ心をつくしても、ひどい行為をしてくる人間は存在します。サイコパスといって、他人の心の痛みに頓着しない人も多いのです。ですから、万が一そういった人とかかわってしまった場合は、「私が耐えればいいんだ」「私が悪いんだ」と思わずに、すぐに関係を断ち切る必要があるのです。

自分を大切にできていない人は、大切にしてくれない人との関係にしがみづきがちです。まずは、自分を愛しましょう。自分をしっかり愛してあげることで、「こんな私には、彼はふさわしくない」と不健全な関係を断ち切りやすくなるのです。


さいごに


「自分なんてどうでもいい」という自暴自棄な態度で生活していると、「あの子は自分を大切にしていないんだな。じゃあ、俺が大切にしなくても問題ないだろう」と思われてしまいます。自分を宝石のように扱えば、他人からも宝石のように扱ってもらえる可能性があがるのです。
大切なのは、「自分は大切にされる価値がある」と信じることです。そして、自分を大切にし、ふさわしい相手とだけ付き合うことを選択しましょう。

また、パートナーに対しても、愛情を示しましょう。「大切にしてほしい」という気持ちばかりが先走ると、「○○してほしい」「○○してくれない」と受け身の姿勢になりがちです。大切にしてほしいと思うなら、まずは自分から、パートナーを大切に思っているということを行動で示す必要があるでしょう。

相手を大切に思い、行動で示すことは、それだけで幸せを感じられる行為です。
愛を求めるのではなく、与えることで得られる喜びは大きいでしょう。

(今来 今/ライター)

■尽くし系女子より需要あり? 悪女に惹かれる男性の心理とは?
■私を大切に思ってくれる人は現れますか?
■好きなのに目をそらす「好き避け」しちゃう男性の心理とは?

恋愛】の最新記事
  • 色気で男を魅了する!眼鏡女子のギャップ萌え効果とは?
  • 過去の恋愛が邪魔をして相手を信頼できない人へ
  • 愛し合う、パコる…聞き流すわけにはいかないセックスの呼び方
  • 婚活では男の尻に注目!デキる男は尻で決まる3つの理由
  • 恋愛に模範解答なんてない。相手の反応を考えすぎるのやめませんか?
  • 幸せな結婚をしたいなら!自分の欲望に正直になろう
  • ゲイ風俗とゲイバーで働いていたオカマだけど質問ある? 〜ゲイの恋愛事情編〜|もちぎ
  • 付き合っていても不安になる理由。期待・深掘り・妄想はしないこと