最近、モテることとセックスできることを勝手に同一視し、女性をただのセックス要員としか見ることのできない男性が目立ちます。
目立つ、というのはそれだけ男性たちが引き起こす犯罪が報道されていることが原因なんですが、哀れですよね。
 
たとえば2018年には、東京メトロの社員や、某有名大学の学生が女性を暴行して逮捕されるという事件が多発。
世間に、「こんな身勝手な男もいるんだなぁ」と危機感を植えつけたことだと思います。
 

モテない男が信奉する恋愛工学、ナンパ塾は主義がカルト的かつ低俗的

 
実際、男性の中には事件こそ引き起こしていないものの、女性との恋愛をすることの本質を理解できていない者も多いです。
普通に恋愛をしている男性なら、モテを意識しなくてもモテています。
しかし、一部の男性はモテた経験がありませんので、女性との恋愛がどういったものなのか学べません。
ここが重要なポイントとなります。
 
女性と付き合うことの醍醐味(だいごみ)も知らずにモテたいと思ってしまうと、大抵モテを表面的にしか理解できないんです。
つまり、デートをして、セックスをする。
これができる状態。特にセックスをするという部分にたどり着けるかに注目して、それ以前の道のりには全く興味を持てないわけです。
だって恋愛の喜びについての知識がないんですもの。
 
そして、行き詰まり非モテがしばしば頼ってしまうのが、恋愛工学や恋愛塾などの、セックスという結論ありきで、結論にたどり着くまでの近道しか説明してくれないコミューンです。
恋愛経験がない人間を捕まえて「こうすればモテますよ」ではなく「こうすればセックスができますよ」と指摘してくるわけですね。
 
なんとも下品な話ですよね。
 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 「恋人を選ぶなら価値観が一番大事」はウソ?本当に重視するべきもの
  • 一歩踏み出せない……片思いの恋を進展させるには?
  • 今年の本命チョコ、もう決まってる? これを送れば間違いなし5選
  • ずっと本命彼女! 彼にずっと愛されるコツとは?
  • 付き合う前にホテルに誘われたら…雰囲気に流されないための方法3つ
  • 今、あなたが持っている「恋愛の糸」は何色?
  • 彼氏が欲しいのにできない!私の何がいけないの?
  • 復縁だけじゃない! 別れた彼氏がデートに誘ってくる理由