いい子なのにいつも不幸な恋愛をしている子、いるよね。
 
もしくはただの良い子に終わって好きな人に見てもらえないとか、いい子で損しているなと感じることもあるかもしれないね。
 
その不幸の理由には
「いい子だから悪い人につけ込まれる」とか
「いい子と言われる理由の中にオトコをダメにする欠点がある」
というものもある。
 
反対にわがままで「なんだあの子は!」と思われるような子がいいオトコから尽くされる恋愛をしていたり、男女問わず人気があったりして、不思議に思うよね。
 

いい子なのに不幸な人の特徴

 
いい子と言われるのに不幸な人の特徴をズバリ言ってしまうと
 
・価値観が凝り固まっている   
・自分でモノゴトを決められない
・尽くしがち
・自信がない

 
というところがあげられる。
 
いい子でいて何も困っていない!って人はここで終了。そのままのあなたでいてね。

「不幸ないい子」脱却案

 
ここからは「不幸ないい子脱却案」を提案していきますよ。
 
って言うかそもそも「いい子」って本当にいい子なの?って話。
 
「私は悪いことをして来なかった!正しく生きてきたのに、あの子はタブーを犯し常識に外れながらも幸せに生きてる!」とかいうセリフをよく聞く。
 
このように「不満があるいい子」に共通しているのが、自分の狭い世界と価値観で生きてるってこと。
 
自分の中に絶対的正義を持っていて、それにカタクナなの。
 
でも正義って人それぞれだし、「当たりまえ」とか「普通は」とか「正しい」は十人十色。
 
自分の尺度だけで凝り固まっていると、
「私は正しい。あの子は正しくない。なのに私が不幸なのはなぜ」
とすっかり被害者モードになってしまう。
 
「いや彼女は彼女でちゃんと正しい世界に生きていて、周りからも認められていたかもしれないじゃん。そこ自分の尺度で測らない!」ってこと。
 
この段階の人は、「自分には自分の正義、人には人の正義がある」と知り、
たとえ自分が認められないことであろうが、勝手に人を裁かないこと。そして被害者意識を持たず、かわいそうな私とか思わないことが必要。
 
いい子ってけっこう頭がカタい。でもそれだとこの先大変だから。
 
自分の中の「いい子」に縛られないように。
 
まずはその前提を取っ払ってから話を進めていきますよ。
 

「自分でモノゴトを決められない」

 
主張がなく相手に選択をゆだねがち、会話のペースも相手しだい。
 
たしかにいい子って人に良く合わせてくれて、なんでも肯定してくれるかもしれない。
でもそれって裏を返せば「面倒でパワーをつかう決めゴトを一手に押しつけてる」ということにもなり得るわけです。
 
ごはんなにたべたい?って聞かれて
「なんでもいい」って言うよりは
「ハンバーグかうな重たべたい」
とか言ってくれた方が相手も気が楽なんだよね。なにかを決めるってパワー使うから。
 
合わせることだけじゃなくて主張もするのがコミュニケーション。
 
「この子はなにも決めないから自分が決めていかなきゃな…」
 
って思われてからでは遅いです。
 
「君がなにも決めないから僕が全て決めてあげてるんだ」
「君には主張がないだろう。だから意見は聞かなかった」
「なにも言わないから文句なんてないと思ってた」
 
となっていくわけです。人権を無視するモラハラ生みますよ。気をつけて。
 

「尽くしがち」

 
尽くすことは素晴らしいことなのだけど、
その尽くしは本当に求められてるレベルなの?と言うのは「不幸ないい子」に良く聞きたい。
 
たいていは過剰ね。
 
尽くすレベルは
「見返りを求めない無償のきもちで尽くせる範囲」
に留めること。

 
「彼の気を引きたいから」とか、「もっと愛されたいから」
とか見返りを理由に尽くさない。
 
過剰な尽くしは人を傲慢にします。
 
「やってくれるのが当たり前」
「勝手に尽くしてくれる」
 
と思われるの。
 
本来なら、人はなにかしてくれたことに対して、なにかしてあげたいとお返ししたくなるいきもの。
 
でも過剰な尽くしは、お返しができずフラストレーションが溜まっていくのです。
傲慢になる方も悪いのだけど、傲慢になる種を与える方もよくないのよね。
 
いい子で失敗してる人は特に、
「見返りを求めない範囲での尽くしかた」
というのを意識してみて。
 

自分に自信がない

 
ここまで来ると「いい子」に共通するのが自信のなさなんだよね。
 
「いい子」でいるって便利なのよ。いい子でいれば大抵の人に受け入れられて、うまく社会に溶け込める。
 
でも実際はどうかな。あまり人の印象に残らず、大切にされたい人から大切にされないのがオチだったりする。
 
主張もなく個性を消してまわりの人に合わせて、より多くの人に受け入れられるいい子でいるより
 
近くにいる大切な人にあなた自身をまるまる知ってもらって、グッと愛される方が、人生にも深みが出て楽しいのは一目瞭然。
 
人って結構優しいから、あなたの
ダメなところは、面白い
弱いところは、かわいい
コンプレックスは、魅力

として見てくれるものなんだよね。
 
だから当たり障りのないいい子でいるのはもったいないよ。
 
人生の主役はあなただから。自分を活かし切らずにどうするの!ってはなし。
 
少しづつでいいから自分の思い通りに生きる毎日を心がけて。そうしたらどんどん不幸から遠ざかっていくから。
 
「いい子に縛られない」
 
今日から意識してみて。
 
(エマちゃん/ライター)
 
■『わたしが思ういいオトコ、ダメなオトコ』|エマちゃん
■「結婚について考えよう」|エマちゃん
■恋愛でメンヘラ化してしまいやすい女性の5つの特徴
 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 本当に自分を愛してくれる人を見つけられない人へ|エマちゃん
  • 嫉妬は失恋の元?orラブラブになるきっかけ?上手な嫉妬の活用法
  • 壁は絶対に超えられる! 職場恋愛がスタートした瞬間4選!
  • 顔が好きという理由で自分を好きになってくれるのはうれしい?
  • いい子なのに幸せになれない原因|エマちゃん
  • 恋愛でメンヘラ化してしまいやすい女性の5つの特徴
  • 【体験談】「セフレから彼女に昇格なんて無理」はウソ?
  • 男女はどうして分かり合えないのか |ラブホスタッフの上野さん