ひと昔前までは、経歴にバツが付いているとマイナスイメージになってしまっていました。
しかし、その考えは古くなっていて「バツが付いていても良い」「むしろバツついてるほうが良い」なんて人もいるんです。
 
そこで今回は「一般化するバツイチ恋愛」について紹介していきます。
 

(1)バツが付いているメリットとは?

 

「30過ぎの婚活だと一度は結婚できているのは、結婚したことない人より良いと思う。30後半にもなって恋愛したことないとかだと地雷だったりするし。バツが付いているのは、一度は女性を『結婚したい!』と思わせたことがあるってことだしね」(営業事務/29歳女性)
 
「バツが付いていて、婚活している男性は失敗を繰り返さないという覚悟があると思う。話しを聞くと、ちゃんと離婚理由を説明してくれるし、誠実さがあるなと思う」(IT関係/31歳女性)
 
バツが付いているメリットとしては、恋愛経験があることと、次の結婚は失敗させないという覚悟あることがあげられていました。
 
何事も初めてすることは失敗だってしますよね。しかし、その失敗から学び成長することができる。バツがつくことをポジティブにとらえると、成長の過程にあった失敗なんだそうです。

(2)バツが付いているデメリットとは?

 

「結婚すると性格が豹変してしまう人なんじゃないかと心配にはなりますね。最近ではそういった二重人格の人が少なくないので。お付き合いしているときに優しくても、結婚したら変わってしまうのは嫌なので、慎重に性格診断しないといけない」(事務/29歳女性)
 
「相手に子供がいる場合、養育費などの工面についてきになりますね」(パート/28歳女性)
 
バツが付いているデメリットとしては、性格を心配する声がたくさんありました。やはり、女性側が離婚して欲しいと思うほどの理由が男性側にあったのかもしれないと不安になるようです。
 
離婚=「よほどのことがないとしない」という考えがあるため、慎重になる人が多いみたいです。
また、相手側に子供がいる場合に養育費をどうするのかなどを気にする人もいるみたいです。
 

(3)バツはいくつまで大丈夫?

 

「離婚の理由にもよるけど、2回以上だと少し不安にはなりますね」(営業事務/29歳女性)
 
「1回が限度かな……なんども離婚していると学ばない人のような気がする」(IT関係/31歳女性)
 
1度のバツは許容範囲の人でも、多くなればなるほど不安になるという声が多くきかれました。
離婚が多いと、法的に夫婦となる結婚を気軽に考えていそうで嫌だという意見もありました。

おわりに

 

いかがでしたか? 一般化するバツイチ恋愛について紹介していきました。
 
ひと昔前までの「バツイチは恥ずかしい」という考えは薄れているように感じましたが、やはりバツが付きすぎていると不信感を持たれてしまうのがわかりました。
 
バツが付いていても、もう一度真剣に恋愛をしたいと思っている人もいます。そんな人が1人でも幸せになれるといいですね。
 
(澪/ライター)
 
■「バツ2、バツ3」でも魅力的な男性とは付き合うべき? やめるべき?
■バツイチ男性と付き合って感じたメリット4選
■「バツイチ男性」=「ダメ男」はもう古い? バツイチ男が狙い目な理由

恋愛】の最新記事
  • 「会えない時間が愛を育てる」は真実なの?
  • 恋愛における出会いの第一印象で信じていいのはどこ?
  • 2022年は重荷を捨てて……年末年始に恋の断捨離をおすすめする理由とは?
  • 12星座別|2022年上半期の恋愛運ランキング!
  • 「レベルの高い恋愛、レベルの低い恋愛」ってあるの?
  • 大人になっても結婚しても恋愛が大切な【10の理由】
  • 男性がハマる女性の一瞬の笑顔「俺にだけ見せてくれている」と錯覚させるシチュエーションとは?
  • 意味ないです! “脈あり・脈なし”を気にするだけムダな理由