脳恋をすると、妄想の彼を意識して美しくなるため、リアルの恋愛に近づくという話をよく耳にします。
 
しかし、あまりにもどハマりしてしまうと、妄想から抜け出せず、かえってリアルの恋愛から遠のいていく諸刃の剣と言えるでしょう。なぜ抜け出せなくなってしまうのでしょうか。うまく活用するためにも、心に留めておきませんか?
 

1:集中するために家にすぐ帰る始末

 

「大学生の頃にほとんど話をしたことがないけどすごく見た目がタイプな男子がいたんです。ある授業の時だけ同じ教室になるんですけど、内気な私は声をかけることなんてできずに遠くから見ているだけでいいって思っていたんです。でも頭の中ではその彼と食事をしているところ、デートしているところや、身体の関係を持ったところなど妄想を張り巡らせていました。
 
家で一人でいてもその妄想が楽しすぎて(笑)。気づいたら集中して妄想するために早く家に帰るようになって、食事もまともにとらずにずっと考えちゃうんです。自分でもやばいと思って、もうその授業単位を捨てて見ないようにしたんですけど、なおさら妄想が激しくなっちゃって……。最後はいきなり告って気持ち悪がられるように振られて、やっと吹っ切れました」(23歳・女性)

2:芸能人とも付き合えるから現実の男性では満足できず

 

「大が付くほどのジャニーズオタクの先輩は、宿泊ホテルを突き止めたり、駅で丸一日待ち続けたりと、いわゆる追っかけです。推しのメンバーと付き合っている自分をいつも妄想しているため、現実の男性では満足できず、30歳を過ぎても彼氏ができたことがありません。
 
脳内恋愛では、芸能人と付き合うことも可能で、相手の行動も自分の思い通りになりますが、現実はそうはいきません。都合のいい脳内恋愛に慣れると実際の恋愛が苦痛になるので要注意です」(34歳・女性)
 

3:都合のいいことを言ってくれるから気持ちがいい

 

「現実って、どんなに好きな相手でも傷つけられることがあると思うんです。相手はそのつもりがなくても。恋心が大きいせいで、振り回されてしまうこともあると思います。勝手に期待してがっかりしてしまう、なんてこともあるあるですよね。
 
でも、妄想の中は自分の理想通りの彼がいる。嫌なことはされないし、言ってきません。恋愛ゲームにはまってしまう心理に近いと思いますが、安心して恋愛に打ち込めるから中毒性が高いんですよね。
 
現実から目を背けてばかりだと、当然、現実の男性にも意識が行かなくなりますから、恋愛チャンスを逃しやすくなってしまうと思います」(26歳・女性)

まとめ

 

恋愛ではなく空想の友達を作るタルパ(やイマジナリーフレンド)などもありますが、「解離症状を起こしてしまう」「精神がおかしくなる」など、その危険性を訴える人は少なくありません。
 
妄想の世界にハマりすぎると、リスクが伴う可能性がある点も念頭に置いておいた方が良いかもしれません。
 
(神崎なつめ/ライター)
 
■痛すぎる!恋愛を遠ざける女性の妄想シーン
■A型・B型・O型・AB型【血液型別】妄想が激しい人ランキング!
■付き合っていても不安になる理由。期待・深掘り・妄想はしないこと

恋愛】の最新記事
  • 12星座別|2022年下半期の恋愛運ランキング
  • 「性欲の強い男性、事前に見極める方法はあるの?」実はこれ、あります!
  • 恋愛上手がみんなやっている「ギブアンドギブ」ってなに?
  • 出世間近?将来有望な「超多忙男子」を落とすコツ6選
  • わがままな人が相手を思いやりながら恋愛をするコツ3つ
  • ※要注意※アラサーになると似合わなくなるファッション3選
  • 真面目で性格がいいけど、冗談がいえない人との付き合い方
  • 恋人関係が長続きしない「屈折した愛の伝え方」