ライターの大久保 舞です。
出会いもあれば、別れもある。
交際経験がある人は、一人の人と付き合ってそのまま結婚し、一生を添い遂げた⋯⋯ということではない限り、別れも経験しているということになります。
 
パートナーと別れを決意するきっかけは、どんなものがあるのでしょうか。
今回は、筆者が男女に「パートナーと別れを決意したきっかけはどんなきっかけでしたか?」とリサーチした結果を元にお伝えします。
 

パターン1.いわば「寄り添えなくなったとき」

 
「一緒にいても、笑えなくなったり、約束が口だけになったりしたから」(20代・女性・専門職)
 
「相手の気持ちが離れてたことがわかる言動や行動を見たとき」(40代・男性・事務)
 
「相手にとって負担になるようなことが生じた場合や、心に寄り添えなくなるか、寄り添ってもらえないときに決意します」(40代・男性・介護士)
 
いわば「寄り添えなくなったとき」に別れを決意した、といった内容のこれらの意見。
お互いの気持ちが離れていってしまったら、別れを決意するというのは、自然なことなのかもしれませんね。
 
「浮気や二股など、ウソをさんざんつかれたとき。どんなことでも信じていたけれど、限界を感じ、決意しました」(30代・男性・接客業)
 
浮気や二股、ウソのフルコンボとくれば、修復しようとしても無理が出てきてしまいそうです。
どんなことでも信じていたという気持ちを裏切られたというのは、つらいですね⋯⋯。
 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • ワガママで女王様気質に向いてる?年下彼氏向きな女性の特徴
  • 『わたしが思ういいオトコ、ダメなオトコ』|エマちゃん
  • 恋愛おみくじ|別れた元彼と友達に戻ることはできる?
  • 「何かと都合のいい女」の哀しき特徴とは?
  • オカマ流!世間体を気にせず堂々と恋愛できる人間になる考え方|もちぎ
  • あなたは面食い?面食いチェックリスト&面食いを直す方法とは?
  • 恋愛で上手に手を抜く方法って?
  • 男性に聞いた! 付き合うなら年上vs年下の女性どっち?・3選