とある男女が、友人として親しくしていると周囲からからかわれたり、「どこまでいってるの?」なんて真剣に訊かれたり。
「いや、ただの友達だけど……」なんて意見、そんな人には通じないんです。
 
「異性同士が一緒にいたら、そうならないなんてあり得ない」のが当たり前だという人も多いということ。
 
さて、つまるところどちらの方が正しいのでしょうか?
 

男女の友情が成立しない理由はこれ!

 

まず、男女の友情が成立しないという人の中には、「異性と出会った時点ですでに恋愛に結びつく」という理由を話す人がいます。
相手が異性であれば、とりあえず恋愛対象に一旦入っちゃうわけですね。
その上で「恋愛対象になりうる」「恋愛対象として見られない」の二択で相手を判断するようです。
 
恋愛対象として見られない人とは親しくなることもなく、友人というよりは知人という程度に留まるのです。
 
そこまで極端じゃない! という人もいます。このタイプの人は「結局は人間も生き物だから、異性とある程度親しくなればその人との間に子供がほしいと感じるもの」「一瞬でもどちらかが『異性としてはどんな感じなんだろう?』と思ってしまったら、2人の関係は健全な友人関係でなくなってしまう」「だから男女の間で友情は成立しない」と主張します。
 
どちらか一方でも相手を性欲の対象として意識してしまったら、もう健全な友人関係ではないということですね……なかなかシビアな意見が出てきました。

男女の友情が成立する派の意見はこちら!

 

では、男女の友情は成立するという人はどう思っているのでしょうか。
 
まず、「自分が友人と思っている人と接しているとき、相手の性別なんて意識していないんじゃないか?」と、そもそも相手が男か女かを気にしていないはずだという意見です。
成立しない派と正反対ですね。
 
深い性格まで理解し合った異性の幼なじみに対して、性欲など湧かない、というのかがこちらの主張。
友人として付き合える相手であれば、男女の別など関係ないんですね。
 
また、もう少し踏み込んで「人間として相手のことを尊敬していれば性別なんて関係ない」という意見も。
「お互いに恋愛対象外なら、誘うようなマネもしなければ必要以上にムラムラすることもない。ただの友人として仲良くなれる」ということなんですね。
 
「逆に、異性と親しくなったら全員恋愛対象なの?」と言う人もいました。
 
そこまで恋愛に不自由している人ばかりではないのでは? といういもでは、確かに街を歩けばカップルがたくさんいるわけで……みんなが彼氏・彼女以外の異性で友人が0人というわけではないでしょう。

異性同士の友情関係は成り立つのか!?

 

考えてみると、親しくなった異性に対して恋愛感情や性欲を覚えた経験がある人は「男女の友情なんて成立しない」と考える傾向がありそうです。
 
逆に、性欲があまり強くない人や、自分自身が一度も異性として意識したことのない異性の友人がいる人は「男女の友情は成立することもある」と考えているのでしょう。
 
人の心は見えませんから、成立していないと思っていた2人が実は純粋な友人関係を築いていたり、成立していると安堵していた関係が突然の告白で崩れたり……ということが起こるのでしょう。
 
ここで結論は出ませんでしたが、あなたはどう思いますか?
 
(廣瀬伶/ライター)
 
■やっぱり男女の友情は成立しない? 男友達と縁を切った理由とは
■友だち以上、恋人未満の関係からさようならする方法
■絶対なりたくない! 男も友だちも離れていく“面倒なアラサー”の特徴
 

恋愛】の最新記事
  • 男性がハマる女性の一瞬の笑顔「俺にだけ見せてくれている」と錯覚させるシチュエーションとは?
  • 意味ないです! “脈あり・脈なし”を気にするだけムダな理由
  • 好奇心から始まった恋愛関係、お互いを知り尽くしたら次に訪れるのは何?
  • 元カレからの「好き」の気持ちを無視したら恐ろしいことになった【後編】
  • 好きな人に素っ気なくしてしまうのはNG? 好き避けのデメリットとは?
  • 相手からの「好き」の気持ちを無視したら恐ろしいことになった【前篇】
  • 恋人になった途端に塩対応「付き合うまでが恋愛」の人と付き合ってしまったら?
  • 20代と30代の恋愛は何が違う? 30代女性に聞いてみた!