こんにちは、沙木貴咲です。男性は基本的に、LINEやメールがマメじゃないといわれます。確かに、女性のように他愛ない独り言にも近いメッセージは少なく、連絡したいことだけを伝えて終わり、という人が多いかもしれません。

 

でもだからといって、既読スルーを「仕方ない」と思うのは間違い!

彼のLINEの返し方に、あなたへの本当の気持ちが現れているんです。

 

忙しくても、本気で好きなら返信できる

 

どんなに忙しかったとしても、本気で好きな女性がいれば、男性は時間を作ってでも連絡しようとします。

繋がりを持っていたいと考えますし、一緒に食事に行くなど、デートができたらいいなと思ったりもするはず。

 

たとえ、仕事が忙しくていったんは既読スルーするにせよ、数時間後には何かしらのリアクションをするでしょう。

夜に女性からもらうLINEに対して、23時を過ぎてから返信することになる場合、遅くても次の日の朝に返事をするに違いありません。

 

深夜帯に連絡することに気が引ける礼儀正しいタイプや、まだそれほど親しくない間柄の場合は、日をまたいで返信することもあるでしょう。ただ、そういう時は「返事が遅くなってごめん」といったフォローが必ず入るはずです。

 


親しみを感じているほどスタンプを使わない

 

LINEといえばスタンプですが、親しい人に対してはあまり使わないという男性も増えてきています。スタンプを送る時は、たくさんある中から選ばなければなりません。文字を打つよりも手間がかかり、むしろ「気を遣っている」状態になることが少なくないんです。

 

特に、仲の良い相手には「了解」を「り」と送るなど、簡素化したメッセージを送っている男性の場合、スタンプを使ったり既読スルーをしたりするのは脈ナシでしょう。

「り」を送るのであれば、数秒でLINEできますから。それをしないで放置するのは、気のない証拠です。

 

そして、スタンプはどういうメッセージを送ったらいいかわからないけれど、無視はできない時、ごまかせるアイテムでもあります。

もし、気になる彼がやたらとスタンプを使っている場合、あなたに対してはまだ少し遠慮している部分があるのかもしれません。あくまで友人・仕事仲間という意識で付き合っていて、異性として特別視はしていない可能性があります。

 

ただし、親しみを感じるからこそスタンプを使わないのは、20代男性に多く、30代以上の男性は逆に「親しみを込めてスタンプを送る」傾向がまだあります。

年齢が若いほど、言葉は簡素で長くないようです。

 

LINE好き男子もいる

 

女性はLINEをコミュニケーションツールとして使う人が多く、まるで“息をするように”LINEする人もたくさんいます。

一方男性は、あまりマメにLINEしたがらないといわれますが、20代男性の中には、女性と似た感覚でLINEを頻繁に送る人もいるんです。

 

またこのタイプは、ちょっと女子っぽい感覚を持っていて、女の子が面白がるネタや愚痴にも共感しやすい様子。基本的に寂しがり屋クンなので、既読スルーはほとんどなく、LINEする時間帯も朝晩関係ないでしょう。

 


「男性だから…」という一般論が絶対とは限らない

 

マメにLINEしない男性は多いでしょうけど、すべての人がそうだとは限りません。

今はネットを開けばLINEの恋テクがたくさん検索できるので、便利ではあるものの、あくまで参考にした方が良さそうです。

 

やっぱり注目するべきは、「既読スルーのまま放置せず、ちゃんと返信してくれるか?」という点。

また、彼の性格やキャラ、LINEをそもそもどう扱っているかも正しくリサーチしておくと良いのではないでしょうか。

 

(沙木貴咲/ライター)

 

 

■それ言ってくる? 彼氏からきたモヤっとしたLINE3選

■恋愛占い|あの時、私が送ったメッセージをあの人はどう思った?

■LINE『送信取消』機能に潜む罠…やっぱり誤爆は起こる理由

 

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 付き合っていても不安になる理由。期待・深掘り・妄想はしないこと
  • 男性は「エロい彼女」が欲しい!思わずドキッとさせるちょいエロとは?
  • 「セックスフレンド」との正しい付き合い方10カ条
  • 高校生までの恋愛と大人の恋愛は何が違うの?
  • 尻軽じゃない「この人、脈ナシ」と思ったら諦めるのが幸せへの近道
  • 「好きになること」「愛すること」って、どういうこと?|エマちゃん
  • 「ひとりの人とだけ恋愛もセックス もする」以外の恋愛の形もある
  • 思わず赤面!アンダーヘアにまつわる恥ずかしい体験談5選