「恋愛経験が豊富」といわれる女性は、同性から見ても魅力的な女性が多いもの。
とはいえ、女性たちのタイプは決して同じというわけではありません。
 
自分から動かなくても男性からのアプローチが途切れない受け身の女性もいれば、自分から男性にアプローチをかける積極的な女性もいます。
 
たとえ同じ「恋愛経験が豊富な女性」であったとしても、タイプが違えば当然、経験している恋愛の内容の根本も大きく異なってくるものです。
 
そこで今回は、恋愛に受け身な女性と恋愛に積極的な女性の「恋愛経験が豊富」の違いを比べていきたいと思います。
 

1.恋愛のスタイル

 

どちらかいいか悪いかということではありませんが、受け身の女性と積極的な女性とでは、そもそも目を向けている方向が違うため、恋愛のスタイルも異なってきます。
 
自分から動かなくても男性からのアプローチが途切れない受け身の女性の場合、男性には目を向けず、「自分自身」に目を向けていることが多いもの。
 
そのため、恋愛によって自分のスタイルを変えるということはせず、自分主体に恋愛をしていく傾向にあります。
 
反対に、積極的に自分からアプローチをする女性の場合は、自分自身ではなく「男性」に目を向けているため、落とそうと決めた男性にどんな趣味があるのか、どんな女性が好きなのかなどリサーチを欠かすことはなく、恋愛のためなら迷わず自分自身を変えることもできる、男性主体の恋愛をしていきます。

2.恋愛の優先順位

 

受け身の女性は恋愛の優先順位が低く、今自分がやりたいこと、今自分がすべきことを最優先し、「恋愛は自然と後からついてくるもの」と考えているのが特徴です。
 
恋愛はしていてもしていなくてもどちらでもいいという考え方を持っている女性が多く見受けられます。
 
そんな受け身の女性とは反対に、積極的な女性はなによりも恋愛を1番大切に考えているため、自分のことは後回しにして男性のために時間を使うことを惜しみません。
 
アプローチを積極的にする女性は一見ガツガツしていて自分勝手に振る舞っているように思えるかもしれませんが、恋愛のためなら自己犠牲をも厭わない女性が多いもの。
 

3.それぞれの強み

 

自分自身を最優先し、自分から男性を追うことをしない受け身の女性には、心の余裕があります。まさに、その心の余裕こそが男性たちを魅了する最大の武器。
 
男性は自分に興味のない女性ほど追いたくなるもの。受け身の女性は、そんな男性の本能を上手に刺激できるのです。
 
それとは違い、男性を追う能力に長けている積極的な女性は、男性が喜ぶことや男性を落とすことに慣れているため、男性の扱いはお手の物。そしてそれこそが最大の強み。
 
たとえすべてが策略だとわかっていても、女性の手の平で転がされることに憧れる男性は多いものです。

まとめ

 

受け身の女性と積極的な女性とでは、性格の違いもありますが、恋愛に対しての考え方や恋愛に向き合うスタンスそのものが違います。
 
どちらが本当に「恋愛経験豊富な女性」かどうかということを決めることはできませんが、どちらの女性にもそれぞれの魅力があり、男性が放っておくはずのない女性であることは間違いありません。
 
(ライター/遠矢晶子)
 
■奥手、真面目、控えめ、受け身……ガードの堅い女性なぜかモテる理由
■恋愛経験が仇に!? 若いころ恋愛謳歌した人は将来拗らせる説
■【男の本音】積極的な女性ってぶっちゃけどう?

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

恋愛】の最新記事
  • いい男が自然と寄ってくる!? ハイスペック男性が好む女性の特徴とは?
  • 恋愛感情がないのに体の関係を持ち、その相手と付き合ってしまった時の対処法とは?
  • 優しくて見えて実は……「隠れ男尊女卑」男性の見抜き方とは?
  • デキる男は「尻(しり)」が違う!? 男性の「おしり」と「いい男」について語る。
  • 男女はどうして分かり合えないのか |ラブホスタッフの上野さん
  • 乱用禁止!男性をキープしておく小悪魔テクニックとは?
  • 受け身派、積極派「恋愛経験が豊富な女性」にも違いがある?――タイプ別に比較してみた!
  • いい恋愛から遠ざかっちゃう! 日に日に「男運が悪くなる」行動とは?