私は常々思う。「女性は愛されてナンボ」だと!
こんなにも頑張って毎日を生きている私たちを愛さないなんてどうかしていると!
 
愛されていない恋愛は不毛だ。
そこで、不毛な恋愛とは何なのか、なぜ不毛な恋愛をやめるべきなのかについて話していこう。
 

大切にされない恋は終わらせろ!

 

人生100年時代と言われている現代、だけど、ときめく恋はいつまでできる?
これから恋愛だけじゃなく、さらにいろんなものを背負っていく。
そんな中でときめく恋にいつまで巡り合えるだろうか。
 
不毛な恋とは、一番に大切にされない恋、一番に愛されない恋。一番になれない恋だ。
 
恋愛のゴールはキスじゃない、結婚じゃない、家庭を築くことでもない。
あなたが一番だとお互いに思い続けられること、それが大切なことなのだ。
 
生物学的にオスは若いメス、キレイなメスの順に共にいたいと思う。より良い遺伝子を残していくための本能で、人間でもそれは同様らしい。
若いことが何よりも良いということではない。だけど、できるだけ早く一番大切にしてくれる一番大切な人に出会うべきだ。
 
その後の人生で共に過ごせる時間が増える。一緒に色んな場所に行ける。
たくさんの思い出を共に作ることができるのだから。
だからできるだけ早く大切な人に出会ってほしい。二度と戻ってこない“今”を楽しんでほしい。
 
大切な今をもったいない使い方するな!
大切にされろ! してもらうんだ!
 
それでも、どうしても恋人の一番になれないなら、そんな恋は終わらせろ!

その恋を終わらせろ! 不毛な恋の終わらせ方

 

「またドタキャン? 仕事? 友達?」
「もしかして、わたし大切にされてない?」
そんな風に思い始めたら、怖くても確認して、早く動くことが賢明。
 
大切にされているか否かは、例えばあなたが風邪で寝込んでいるとき、学校や仕事で頑張りすぎて疲れているとき、いっぱいいっぱいで泣きたいときの彼の態度ではっきりするかもしれない。
あなたを一番に考えての行動をとってくれるだろうか。
 
もしくは、そんなときのあなたのかわいいお願いを聞いてくれるだろうか。
 
余談だが、過去に付き合った人で、わたしがスーパーで置き引きにあったショックで「今から会いたい。 家に行ってもいい?」と頼んでみたら「部屋が汚いからムリ」と断ってきた人がいた。
 
この出来事は後に、「置き引きにあった彼女のお願いを家族の不幸以外で断るヤツいるんだの乱」とわたしの中で語り継がれた。
 
とにかく、あなたが本当に大変なとき、それを伝えたときにどのような態度や言葉が出てくるのか、どのように寄り添ってくれるのか。
大切に思ってくれているか否かが、そこではっきりする。
 
もし大切にしてくれていないと感じたらその思いを素直に伝えてみよう。

それでも変わろうとしてくれないなら

 

そのときはその恋を終わりにしてもいいかもしれない。
子供の頃って色んなところにかすり傷をつけながら毎日走り回って遊んでいたように思う。
 
今は紙で切った切り傷だって痛くて、なかなか治らない。
だけど明日よりは今日の方が傷の治りも早いはずだから。
 
人生って思った以上に短い。
だから今日という日を大切にしてほしい。
 
大切な“今”を勿体無い使い方するな!
大切にされろ! してもらうんだ!
 
それでも、どうしても恋人の一番になれないなら、そんな恋は終わらせろ! ――Bang!
 
(死にたい女/ライター)
 
■ちょっとまって! 尽くしても男に愛されない行動パターン
■長く愛される女性と、一瞬で飽きられる女性の違い
■「大切にされる女性」になる唯一の方法
 

恋愛】の最新記事
  • 好きじゃない人と付き合うとブスになる!?
  • 「色気って何?」大人の色気は、意識と知性と失敗でできている
  • 「フラれやすい女 ⇒ フラれにくい女」彼が離れられなくなる彼女になるための5つのポイントとは?
  • 「愛され女子の7か条」気になる彼は40歳、年上男性を夢中にさせるには?
  • 気付いたらいつも都合の良い女に……自信を持って幸せな恋愛をするために
  • 付き合う前のSEXってアリ? エッチをしない方が良い1つのパターン
  • 女性ホルモンもアップ? 乙女ゲームで現実の恋愛力もアップする理由
  • なんでモテないの? 男性が意外とチェックしているポイントとは