ライターの大久保 舞です。

昔は、告白をするのであれば、直接言うか、手紙を渡すことが主流の方法でしたよね。
電話だけではなく、LINEなどのコミュニケーションアプリも普及した今では、告白の方法に変化はあったのでしょうか。

今回は、私が男女に聞いた「最近した(された)、もしくは見聞きした告白の方法」をリサーチしたものを紹介します。

やっぱり根強い! 直接の告白


「ある程度仲良くなってから、二人きりでテーマパークや花火大会に出かけて、帰りに告白するっていうのを周りの人の話ではよく聞きます。学祭の準備が終わったあととか、何かと理由をつけて直接⋯⋯というパターンが多いです」(20代・女性・大学生)

「自分は面と向かって告白をしました。返事を待ったり、一度別れて復縁したりと、いろいろとありましたが」(20代・男性・大学生)

直接の告白は、やはり根強く人気が高いようです。
今回、さまざまな年代の男女にリサーチをしたのですが、その中でも、大学生といった比較的若い世代の人で、直接の告白の人気が高いということは、正直なところ、意外性がありました。
直接会う機会が多い学生同士だからこそ、直接告白ができる機会もおのずと多いのかもしれませんね。

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 恋愛タロット占い|彼は私との関係をどう考えている?
  • シングルファーザーを好きになっちゃった…この恋の結末は?
  • 恋愛タロット占い|曖昧な関係……彼はどう思っている?
  • 恋愛タロット占い|これからあなたの恋愛が動くきっかけ
  • ひと夏の恋で遭遇確率が高い「遊び人」の特徴とは?
  • 恋愛占い|彼はいつ告白してくれますか?
  • 姓名判断|次にあなたに訪れる最高の恋愛とは?
  • 【自分らしく生きる】ぶりっ子=時代遅れ?若い人ほどぶりっ子が嫌い