興味のない男性から、「家まで送らせてよ」なんて言われたら、あー、面倒くさいことになったなあって思っちゃいますよね。

今回は、送り狼を狙ってくる男子を断る方法をご紹介します。

送り狼をうまく断る方法1 彼氏が迎えに来るんで


まったく恋愛対象にしていない男性から、「家まで送らせて」と言われたら、きっぱりと興味がないという意思表示をしましょう。

一番簡単なのは、あなたに他に好きな人がいると思わせることです。「彼氏が嫉妬深いから送ってもらえない」と言ってもいいですし、「彼氏が迎えに来るから大丈夫」ときっぱり断ってもいいでしょう。

ここまできっぱりと意思表示をすれば、彼から誘われることは二度とないでしょう。


送り狼をうまく断る方法2 そんなに仲良くないよね?


「家まで送らせて」という申し出をいくら断っても聞き入れてくれない場合には、はっきりした意思表示が必要です。

家まで送らせる、ということはあなたの家の住所が知られてしまうということとイコールです。信頼関係のない異性に、個人情報をむやみに伝えるのは得策とは言えません。

「まだ送ってもらうほど仲良くなっていないので、仲良くなってから送ってください」と伝えましょう。

送り狼をうまく断る方法3 今日、うちにお父さんいるんだ


「家まで送らせて」という申し出をうまく断れず、男性が家の前まで来てしまった場合は、なんとかして家に上がらせないための言い訳を考えましょう。

効果的なのは、親を持ち出すことです。「送ってもらったしお茶でも出したけど、今日、父親が泊まりに来てるから」とでも言っておけばいいでしょう。男性は、父親という言葉にビビりがちです。鉢合わせになることを恐れてすごすごと退散してくれるでしょう。


送り狼をうまく断る方法4 もしかして家に入ろうとしてる?キモい


「家に友達が来てるから」「今日、お父さん来てるから」といった言い訳をしているのに、家に上がり込んでこようとする押しの強い男性には、さらにきっぱりと意思を伝える必要があります。

好意はあるけれど、まだそこまでの関係ではない、という場合は、「今度、いつ会う?」など次回の約束を提案してみましょう。「また今度会えるんだ」と思ったら、相手も引き下がってくれるでしょう。

もし、1ミリも興味がない相手や既婚者から迫られた場合には、「もしかして家に入ってあわよくばセックスしようと思ってる?そんな気さらさらないんですけど。キモい」ときっぱりと言ってあげましょう。

さいごに セックスは自分がしたいときにする。断れる強さを持とう


今回は、送り狼をうまく断る方法を4つご紹介してきました。

手をつなぐのも、キスするのも、セックスするのも、自分がしたいと思ったタイミングでするべきです。自分がしたいと思っていないのに、流されてしてしまったら、後悔することにもなりかねません。

嫌なものは嫌だときちんと断る。

それが自分を大切にするということではないでしょうか。

(今来 今/ライター)

■男にとって送り狼はリスク? 気になる彼に部屋に上がってもらうテク
■姓名判断|この悩みからは、もうすぐ開放される?
■男は突然、狼になる。送り狼をうまく断る方法

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 本当に自分を愛してくれる人を見つけられない人へ|エマちゃん
  • 嫉妬は失恋の元?orラブラブになるきっかけ?上手な嫉妬の活用法
  • 壁は絶対に超えられる! 職場恋愛がスタートした瞬間4選!
  • 顔が好きという理由で自分を好きになってくれるのはうれしい?
  • いい子なのに幸せになれない原因|エマちゃん
  • 恋愛でメンヘラ化してしまいやすい女性の5つの特徴
  • 【体験談】「セフレから彼女に昇格なんて無理」はウソ?
  • 男女はどうして分かり合えないのか |ラブホスタッフの上野さん