あなたの周りにいる不幸自慢する男性。口を開けば自分の不幸の事ばかり語りだし、悲劇のヒロインになりたがる特徴があります。そこで不幸自慢ばかりする男性にはどのような特徴があるか、考えていきましょう。これを読めば彼らの心理が分かり、出会った時に対応できるようになれるかも。

 

1、 ただただかまってほしい

 

自分の不幸自慢をする男性は、自分に同情してほしいと言う願いを潜在的に持っています。彼らとって同情されると自分を気にかけてくれていると感じるのです。人からかまってほしい為、何かと自分の不幸話ばかりを語りだすのです。

 

2、 こんな不幸を乗り越えてきたという武勇伝を自慢したい

 

不幸を自慢する男性のなかには、自分の今までの不幸を自信満々で語る人も多いです。自分はこれだけの試練を乗り越えてきたという武勇伝を他人に自慢したいのです。これもまた、自己顕示欲の現れ。数々の困難を乗り越えてきたという事を自慢して、いかに自分が凄いかをアピールしています。

 

3、 実際はそこまで不幸じゃない

 

本当に不幸な人は、自分が不幸だという事を口に出しては言えないもの。彼らがアピールしたいのは、不幸な出来事ではなく自分自身なのです。自分をアピールしたいがために、演出も交えながら話す事もよくあります。ですので、実際はそこまで不幸じゃないというのがよくある話。この話をされたらあまり信用しない方が懸命です。

こういう心理を知った上で、不幸自慢する男性と付き合うといちいち真に受けずにいられて気が楽です。また、軽くあしらう事もできるようになるでしょう。話を聞いてあげることは良い事ですが、自分もそのネガティブさに生気を吸われないように注意が必要です。

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • 恋愛占い|あなたが満足するのはどんな恋?
  • 恋愛タロット占い|彼のあなたに対する本当の気持ちとは?
  • 20代女子への男性の本音!30代になって失わないでほしいもの
  • 恋愛タロット占い|もうすぐ訪れる変化とは?
  • 恋愛タロット占い|今、あなたを狙っている人物は?
  • 【星座別】夏のデート運ランキング
  • 恋愛占い|気になるあの人について行ってもいいですか?
  • 「この人タイプじゃないな」と思っても、絶対にやってはいけないこと