「草食系男子」が増加し、日本男児の軟弱化が進む昨今。なんと、さらに受動的かつ変態的な「家畜系男子」が急増しています。

 

「ヤプー男子」の定義とは?

 

別名「ヤプー男子」と呼ばれる彼らの、知られざる生態をご紹介いたしましょう。

男性が女性をリードし、女性は男性を慕い後をついてゆく……。

そんな伝統的な男女のあり方から、ご存知のように最近では男女の役割が逆転しつつあります。

女性の社会進出はますます進み、男性より遥かに稼ぎの良い女性もたくさんいます。

自ら社会に出て働く彼女らは、恋愛においても積極的な傾向があり「肉食系女子」などの新語も生まれました。

一方男性は「草食系男子」という言葉に代表されるように、恋愛に対して受動的になっている傾向があります。

同性愛者でもないのに、女性以上に女性的になろうとする「男の娘」という男性も増加しているようです。

そんな中、急増しているのが、この度紹介する「家畜系男子」=「ヤプー男子」です。

「ヤプー男子」、この言葉を覚えておいてください。「ヤプー男子」は来るべき女権社会の土台を担う、大変重要なツールです。

本コラムを熟読し、いち早く「ヤプー男子」の活用法をマスターしてください。

そもそも「ヤプー男子」とはいったいどんな男性なのでしょうか。
それを説明するには、小説「家畜人ヤプー」について語る必要があるでしょう。

「家畜人ヤプー」は、1956年より「奇譚クラブ」に連載されていたSF・SM小説で、団鬼六の「花と蛇」と並んで、SM文学の金字塔と称される作品です。

その内容は実に荒唐無稽でグロテスク。

2000年後のその世界観は、「人間」と、奴隷である「黒奴」と、家畜である「ヤプー」の3色で分けられる超差別帝国。
しかも女性が男性を支配するという女権社会で、女性が政治や軍事を担当するのに対し、男性は化粧に何時間も費やし、学問や芸術に携わっています。

主人公は婚約中のカップル、日本人男性の麟一郎と、ドイツ人女性のクララ。
彼らはこの奇怪な帝国に迷い込んでしまい、クララは人間の貴族として迎えられる一方、麟一郎はすさまじい身体改造と心の葛藤を経て、最終的にはクララの家畜として生まれ変わってしまうのです。

以上が「家畜人ヤプー」の概要です。

露悪的な表現が多いため、人によっては嫌悪感を感じてしまう物語かもしれません。
しかしながら、この「家畜人ヤプー」はある意味では現代を、そして未来をも予言しているように思えませんか?

むしろ、最近の男女逆転現象を見れば、日進月歩でヤプーの世界は近づいてきていると言えるでしょう。
いや、すでに始まっていると言っても過言ではないはず。

なぜなら「ヤプー男子」はもう、あなたの側にも存在しているからです。

さて、増殖中の「ヤプー男子」ですが、その定義とはいったいどのようなものでしょうか。
以下に「ヤプー男子」の代表的な特徴を記します。
たったひとつでも当てはまるのであれば、それはもう「ヤプー男子」です。

●女性を恋愛対象ではなく、信仰の対象にしている
ヤプーは「人間」の女性を対等な恋愛対象ではなく、信仰し、奉仕するべき神だと思っています。
良い歳してアイドルにハマり、グッズを買い漁ったり、奇妙な踊りを捧げていたりする男性を見つけたら要注意。
完全にヤプー的な思考に陥っています。

●何から何までやってくれる
どこにいても呼べばすぐに来てくれる。
買い物に付き合ってくれるのはもちろん、小さなハンドバックまで持ってくれる。
一見、紳士的に思えるタイプの男性ですが、これも残念ながら「ヤプー男子」。
奴隷根性ならぬ、家畜根性が染み付いているのです。

●女性の喜びを自分の喜びに感じる
「君の笑顔を見るのが生き甲斐だ」などと言った臭い台詞を吐くのも要注意。
ヤプーには主体的な喜びはありません。
「尽くすこと」だけが生き甲斐であると、徹底的に刷り込まれているのです。

●セックスの最中、愛撫ばかりする
作中では女性用大人の玩具として特化したヤプー「カニリンガ」が登場します。
言われるがまま、女性の快楽のために働くのです。
男としてのプライドだけでなく、欲求すら消失してしまっている男性に心当たりはありませんか?

女性に決して逆らわず、呼べばすぐ来てくれて、女性の喜びのために自ら犠牲になってくれる……はっきり言って女性にとってとても便利な「ヤプー男子」。

これはSF小説の中だけの話ではありません。
自主性がなく、女性に言われるがまま行動し、女性がいいと言えばそれでいい、そんな男性は実際に存在しています。

「ヤプー男子」を扱うには多少の心構えが必要です。
以下のことを肝に命じ、「ヤプー男子」との正しい付き合いを心がけましょう。

【「ヤプー男子」扱いの心得、三ヶ条】
●一、リードは女性の仕事、身の回りのお世話をしてあげましょう。
●二、女性に尽くすことが生きがいなヤプー男子。無駄な情けをかけるのはやめましょう。
●三、能動的な行為は期待しないでおきましょう。

「ヤプー男子」の扱いにはじめのうちは困惑するかもしれません。小説に登場するクララも最初はそうでした。

しかし「ヤプー男子」なのだと自分に言い聞かせると、彼がデートのプランを立てない事も、リードするセックスができない事も、指示待ちの姿勢もすべて許せてきませんか?

女権社会の夜明けは近いです。
「ヤプー男子」を見つけたら是非、明日からでも可愛がってあげましょう。
それが彼らにとっても、最も幸せな生き方なのですから。Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Jack Batchelor

恋愛】の最新記事
  • 片思いで悩んでる人必見!恋愛を成就させるマル秘テク
  • 「もしやバレる……?」秘密の社内恋愛中に男性がヒヤリとした瞬間  
  • 「年下すぎる彼女」にドン引き? 年の差カップルが気持ち悪い理由を解明
  • 人生損してない?上手に甘えられないアラサー女の特徴と改善方法
  • 男が恋に落ちる瞬間と冷める瞬間とは?イケメンのガチ恋愛トーク
  • 男が「これはイケる!」と思う女のサイン9選
  • 20代男子に増殖中!恋愛に無気力な「絶食系男子」攻略法
  • 1つの愛の形!不倫恋愛で誰も傷つかないための必須マナー6つ
あなたへのおすすめ