モテるための努力として、テクニックを磨いている女性はすばらしいと思います。ですが、なかにはそれが裏目に出てモテなくなっている女性がいます。
うっかり間違ったモテテクを覚えていると、せっかくのチャンスも水の泡です。
 
こんな行動をとっていないか、チェックしてみてください。
 

勘違いモテテクその1:「男性はみんな甘えたがり」という持論を展開する

 

偏った理論を信じていると命取り。ねっとりとした姉御キャラは、男性におびえられてしまう可能性があります。
 

勘違いモテテクその2:恋愛の駆け引きをする

 

「返信メールは2時間じらしたほうがいい」とこざかしい駆け引きをして、忙しく働くビジネスマンに、よけいな手間を取らせるのはやめましょう。

勘違いモテテクその3:合コンで料理をせっせとりわけ、飲み物の催促が激しい

 

一昔前になら通用するモテテクですね。今これをやっているのはキャバクラ嬢だけです。
 

勘違いモテテクその4:おしゃれやトレンドに敏感

 

男性から「それ、○○のブランド? おしゃれだね〜」という反応はありえません。「ミーハーだね〜」という反応が大半と心得ましょう。
 

勘違いモテテクその5:気合いが入りすぎたデートをする

 

知り合って間もない男性と「夜景の見えるバー」「有名ホテルの中華」など過度な“ムードの演出”は、「オレ、食われちゃうんだ」と男性を震え上がらせるだけです。
 

勘違いモテテクその6:男性受けファッションを取り入れる

 

ショートパンツ+ニーハイソックスに萌える男性は多いと聞きます。ですが、「※ただし若い女性にかぎる」ということをお忘れなく。

勘違いモテテクその7:草食系男子を大胆に誘ってみる

 

このテクニックでモテるかもしれませんが、有効期限は当日限り。結婚へのチケットにはなりません。
 

勘違いモテテクその8:お堅い女を演じてみる

 

逆に、アラサー女性が「付き合ってからじゃないといやっ」などと固い女アピールをしてもすぐに見破られます。素直に「また今度ゆっくり飲もう。今日は帰るね」が好印象。
 

勘違いモテテクその9:謙遜キャラを演じてみる

 

人というのは不思議なもので、「そんな、わたしなんて全然かわいくないですよ〜」という謙遜の言葉を何度も聞いていると、だんだん本当に思えてくるものです。
 

勘違いモテテクその10:料理好きアピールをしてみる

 

アラサー女性ともなれば、手料理はできて当たり前。アピールしすぎるとただの男性ウケ狙いだと見破られます。
 

恋愛テクニックも現代化している!

 
女性向けのモテテクがあふれ返り、肉食系女子が認知されている現代。
そのぶん、男性の知恵もついてしまい、ちゃちなモテテクは見破られてしまいます。
 
安易なモテテクに惑わされずに、男性の個性に合わせた攻略法を探ってみてくださいね。
 
(yummy!編集部)
 
■モテない女性にありがちな「さしすせそ」
■実はドン引き!男子が引く女子のNG行動とは?
■2人きりのときに男に嫌われるNG行動3つ
 

pickup!
恋愛】の最新記事
  • 興味がない男子からの「送り狼狙い」がウザい! 撃退法をチェック
  • 夢見すぎ? 高く持っていていい理想と、持ってはいけない理想とは?
  • 背徳感は、蜜の味? 背徳感いっぱいの恋愛経験
  • 好きだと勘違いされた!正直、困る勘違い男への対処法
  • 現役東大生ライターに聞く! 年下男子が夢中になる大人女子とは?
  • 思わず赤面!アンダーヘアにまつわる恥ずかしい体験談5選
  • 幸せな結婚をしたいなら!自分の欲望に正直になろう
  • 「優しい」とはちょっと違う。女性から見た本当の男性の優しさ