せっかく男性がアプローチしてきてくれたのに、ありがちなパターンすぎて、思わず「デジャブでは?」と錯覚してしまうことはありませんか?
いわゆる“恋愛マニュアル”に頼り切っている「マニュアル男子」の特徴をご紹介します。

 

「クリエイティブ男子」はいずこ!?

 

このアプローチ、前の男と同じ。このセックス、前の男と似ている。このお店、数ヶ月前にデートした男と同じ。そんな「マニュアル男子」にありがちな行動をまとめました。

●その1:とっておきの場所が定番すぎる

「アラサー男子と3回目のデートで『俺の好きな、とっておきの場所に連れて行くよ』と言うから期待したら、東京タワーだった。いいんだけど何度も登ったことある……」(28歳/機器メーカー)

●その2:とりあえず夜景と思っている

「40代男性と2回目のデートのとき、『今夜は君のために、夜景が見える席を用意しました』とメールが来て引いた。夜景さえあれば落ちると思っているオールドタイプなところが困る」(27歳/人材サービス)

●その3:頭よしよしが鉄板だと思っている

「2回目に会う男子の前で『最近ちょっと疲れ気味』だという話をしたところ、急に頭をなでられて『がんばってるな』と言われた。彼氏でもないのに何様のつもり? 全然ときめかない」(26歳/映像)

●その4:後ろからハグが決まると思っている

「料理中に彼が後ろから抱き締めてきた。ドラマとかでもよくあるシチュエーションなんだけど、包丁を持っていたりして危ないから真剣にやめてほしい」(27歳/IT)

●その5:愛撫が昼ドラっぽい

「前戯するとき、必ず同じ手順で耳と首筋にフッと息を吹きかけて、その後耳のなかをなめ回す彼。昼ドラか! 前戯の時間も順番も毎回同じで飽きてきたし、そもそも感じないから演技している。バリエーションという言葉を知らないのか?」(25歳/教育)

●その6:キス・胸・アソコ、終了

「セックスの前戯なんてほとんどしない2歳年下の彼。キスして胸を適当にイジって、すぐ手はアソコに。どこでそんな残念なマニュアルを覚えちゃったのか……。アダム徳永大先生の本を買い与えてあげようと思う」(30歳/建設)

ある程度経験を積んだアラサー女子たちは、こういったマニュアル男子のことを「あ、またきたか」と冷静な目で見ているようです。

常に創意工夫をし続け、枠に捉われることのない、クリエイティブ男子の登場を願いたいものですね。

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Jayray24

恋愛】の最新記事
  • 年下の彼と揺れた恋騒動【決め手になったあの一言】
  • ラインに返事がないときの対処法……なんてググっちゃダメだって!
  • 片思いで悩んでる人必見!恋愛を成就させるマル秘テク
  • 「もしやバレる……?」秘密の社内恋愛中に男性がヒヤリとした瞬間  
  • 「年下すぎる彼女」にドン引き? 年の差カップルが気持ち悪い理由を解明
  • 人生損してない?上手に甘えられないアラサー女の特徴と改善方法
  • 男が恋に落ちる瞬間と冷める瞬間とは?イケメンのガチ恋愛トーク
  • 男が「これはイケる!」と思う女のサイン9選
あなたへのおすすめ