みなさん、社内でときめくようなできごとはありますか?

 

地味な日常に飽きてしまったら

 

気をつけて見てみると、まったく眼中になかった男性もあるささいなきっかけで見直すことができます。そこで、OLたちに「同僚男子を見直した瞬間」を聞いてみました。

OL女子たちに、眼中になかった同僚男子を「あら、いいヤツじゃない」「意外とできる男じゃない」と思った瞬間を聞いてみました。

●その1:目立たない印象の同僚が

「身長150cmと背が低めな私。高いところにある収納棚へファイルを戻そうと苦戦していたら、後ろからひょいっとファイルを片付けてくれた男性が。しかも通りすがりに、すごく自然な行動だったんです。押しつけがましく『しまってあげるよ』とか言うわけでもなく。ひょろっと背が高いだけの目立たない男だと思っていたけど、なかなかいいところもあるじゃんと見直しました」(27歳/県庁職員)

●その2:出川哲朗似の先輩が

「同じチームで働く女上司が怖いんです。昨日もちょっとしたことにネチネチと怒ってきてしょぼんとしていたら、出川哲朗似の先輩から『あのひとはどうでもいいことに怒るんだから気にしない方がいいよ。××ちゃんは仕事できる子なんだからさー』と社内メッセンジャーが飛んできました。顔は出川だけど性格はイケメンじゃんと見直すきっかけになりました」(26歳/IT)

●その3:ゆとり世代の後輩が

「2週間くらいやたら忙しくて、ほぼ終電か終電後に帰宅という日々が続いていました。食事を取るヒマもなかったほどです。『花金』ももちろん残業で日付が土曜に変わったころ、後輩クン(25)が席に近寄ってきて、ビタミンドリンクとおにぎりとサラダとコーヒーを差し入れしてくれたんです。『先輩働きすぎっすよー。疲れてません? ごはんまだっすよね?』って。ゆとりだと思ってバカにしてたけど撤回してあげようと思います」(29歳/メーカー)

●その4:オタクっぽい同僚が

「部署を異動するひとのために、部署全員のアルバムを作ろうということになったんです。カメラ好きを公言する男性がみなの席を回って写真を撮ることになりました。私のところに来て、普通に1枚撮影した後『××さん、メガネ取ってください』と言うんです。会社ではメガネ姿しか見せたことがないので、しぶしぶメガネオフしたところ『え、超かわいい。絶対メガネなしの方がいいっすよ。まじでかわいい』と連発。ただのカメラオタクだと思って敬遠していたけど、ちょっとは注目してあげようかな」(30歳/コンサル)

●その5:細身の同僚が

「重たいダンボール箱を運んでいたら、前方から歩いてきた男性に『大丈夫? 重たいでしょ。オレ持つよ』とさっと箱を奪われました。その軽く受け取る様子に『えっ?』とびっくりしました。書類がパンパンに入った、かなり重たい箱なんですよ。しかもその男性は推定体重が52kgくらいの細身なひと。普段は何でそんなに細いんだとイラッときていたけど、実はちゃんと男の子なのねと感心しちゃいました」(28歳/サービス業)

ちょっとでも「お、いいじゃない」と見直した瞬間があれば、そこからドラマがはじまるかもしれません。恋愛相手として意識し始めてみるのもありですよ。

 

関連コラム

 

彼が浮気をしているかも…と思った時、まずするべきこととは?
3年越しの恋愛を見事叶えた…ある意外なテクニックとは?
ハードルの高い「ハイスペック男」と結ばれる秘訣とは?
最後の彼にしたい!恋愛を長続きさせる方法とは?
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by KunoNguyen

恋愛】の最新記事
  • あの人が抱えるあなたへの本音の思い
  • 意外と身近にいる、あなたのことを大切に思っている異性
  • あの人は今日の私をどう見ていた?
  • ココ・シャネルの名言から学ぶすぐにモテる恋愛の法則とは?
  • 幸せになるゲス恋愛のススメ。恋人が複数いるとより幸せになる?
  • 二人はどのように心が結ばれている?
  • 彼氏の言動や行動にイラっ! …実は仲が深まってきた証拠!
  • ポイントは褒めること!バレンタインに恋のきっかけを作るアピール