男性は「生物学的に浮気性」という言い訳のもとに、浮気がバレても開き直ったりします。
しかし、女性が浮気した場合、男性は烈火のごとく怒り出します。

女性が浮気をした場合、許してもらう方法はあるのでしょうか?
心当たりがあって冷や冷やしている女性のために、浮気された彼氏の心理をもとにその方法を探ってみます。

 

カラダの浮気、気持ちの浮気、どっちがNG?

 

あなたはAとB、どちらのほうがショックですか?
A「恋人が別の人と、お互いに強く信頼しあい、秘密を共有していた」
B「恋人が別の人と、激しいセックスを楽しみ、さまざまな体位を試していた」

これはある心理学者が嫉妬心を調査する際につくった設問です。
ほとんどの女性はAに大きいショックを受けるそうです。筆者(女性)もそうでした。カラダだけなら一時的な気の迷いで済みますが、心の絆が生まれた浮気はもう「本気なんだな」と思って、とても耐えられそうにありません。

しかし、男性の場合はほとんどがBを選ぶのだそうです。さすがに男性も心のつながりのほうがショックなのかな、と思っていましたが、男女の考え方の違いを痛感しちゃいますね。

(参照:「男はなぜ急に女にフラれるのか?」著者/姫野友美・角川書店 より)

 

男性がカラダの浮気を許せない理由

 

彼女が他の男とセックスした場合、男性は本能的に、彼女が浮気相手の遺伝子を宿す可能性を心配するのだそうです。
そして、その彼女が子どもを産んでも、本当に自分の遺伝子を受け継いだ子どもであるか分からなくなってしまう。それが、「女の浮気を許せない理由」なのです。

現代では「ちゃんとコンドーム使ったし!」とか「そこまで疑うならDNA鑑定でもしなさいよ!」となりますが、この許せなさは本能から来るもので、「ごめん、オレも頭では許せたつもりだけど、生理的に許せないんだ」という結果は変わりません。

彼女が浮気したカップルは、彼氏が「浮気を知ってから、彼女が気持ち悪く感じちゃって……」と別れるケースもよく聞きます。
やっぱり「女の浮気は即アウト」なんです、こわいこわい。

 

実際に浮気された男性の24年間

 

それでも、どうしても彼氏と別れたくないときもありますよね。
なんとか許してもらう方法はないのでしょうか?

実際に、妻に浮気された旦那さんのエピソードをご紹介します。
=========================
● にちゃんねる「俺と妻の24年間」

お互いに初めての彼氏彼女で、とんとん拍子に結婚。
子どももすぐできて、家事が苦手な嫁をフォローしつつバリバリ働いて、幸せな家庭だと思っていた。
しかし、2人目の妊娠中に嫁の浮気が発覚。
理由は「あなたが完璧すぎて、自分が見劣りしている気がして寂しかった」。
もう嫁を女として愛せなくなったが、子どもたちのために夫婦としてやっていくことを決意。でも「子どもが独立するまで」という条件を言い渡した。
表面上は仲のいい夫婦だったけど、裏では必要最低限の会話しかしない。

時がすぎ、2人目の子どもが高校を卒業するあたり。
娘から「お父さんとお母さんの雰囲気はウソぽっくって前から気になっていた。だから事情を聞いた。でもね、お母さんは買い物行くたびに、これはお父さんが好きだから買おう、これはお父さんがキライだからやめる、とお父さんのことばっかりだったよ。本当だよ」と。

そして久しぶりに嫁とふたりで公園を散歩。
「今までの人生どうだった?」と聞くと、「悪い事をしたけど、それでもそばにおいてくれたから幸せだった。子ども達を育てられたし。でも、もうすぐあなたと別れる約束のときが来てしまうね……」と嫁。
それを聞いて、当時のイヤな感情がまた溢れて来たけど、それと同時に別の感情も。このときやっと「もう一度、ふたりでやり直そう」と思えた。
=========================
(参照:「にちゃんねる|俺と妻の24年間」より)

深く考えさせられるエピソードですね。
ふたりはその日以来、やたらイチャイチャするほど心が近くなったそうですよ。
だけどまだ、夜の夫婦生活は復活しておらず、完全に戻ったとは言えません。
このタイトルどおり、24年もの月日が経っても(2人目が高校卒業だから、浮気発覚からは18年かな?)、許せるか許せないか微妙なラインなのです。
男ってめんどくさい……じゃなくて、浮気って罪深い!

 

結論はやっぱり、女の浮気は即アウト!

 

ここまで男性の心をズタズタにしてしまうのが「女の浮気」。
やはり結論は「(基本的には)女の浮気は許してもらえない」です。

もしあるならば「女が反省をして、もう一度いちから新しい関係をやり直す」。
この反省も生半可なものではいけません。
エピソードにあった浮気した妻も、ずっとつつましく反省し、苦手な家事も克服して、とことんいい妻であり母親であったからこその、この結果。

女の浮気は命取りです、気をつけましょう!

◆恋愛のいざこざはやっかいですから…
世界中の女性が震え上がる!世にも恐ろしい元カレの復讐方法
不倫女子よ目を覚ませ!不倫マジックを解く現実6選

 

関連コラム

 

浮気男へトラウマを与える別れ方4選
芸妓に学ぶ!超・浮気男の操縦法
血液型にみる彼氏の浮気傾向
「遺伝子で結婚相手探し」が流行!?
オンナ同士のタブー「オナニー」の話

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by 餅月かおる
Photo by IrfaanPhotography

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 安らぎor情熱|あなたが次にめぐりあう恋はどっち?
  • キスはもはや前戯だった!!男を悶々とさせるキスとは?
  • 「この子とは普通の恋愛が出来そう」と男性が思う瞬間とは?
  • 今まで「好きな人」と結ばれなかった原因
  • 【クリスマスまでに彼氏を作る戦略】キリスト教徒じゃないけど神に感謝!
  • 賢く関係を続けていくために!セフレにまつわる記事4選
  • 大好きだけどこれだけはムリ!彼氏と別れたくなった性の不一致
  • 発覚!モテる男性ほど最終的には安定した女性を選びたがる!