女性よりも結婚適齢期の幅が広いのが男性です。

 

自立しながら、計画的に時間や趣味を共有したい

 

 結婚を考えていたり、婚活をしている男性のなんと60%は、20代の女性ではなくアラサー女性を結婚相手として選びたいと希望しているんだとか。婚活中のアラサー女性にとっては、手放しで喜びたい朗報ですね。

しかし、アラサー女性との恋愛や結婚を希望する男性の多くは、20代女子とは違った付き合い方を希望することが多いようです。どんな恋愛を求めているのでしょうか?

「ベッタリではなく、近すぎず遠すぎずの関係を維持したい」(物流・30歳)

「平日は自分の趣味に時間を使い、週末にお互いの趣味を共有したい」(商社・35歳)

「仕事や家事、育児すべてに関して対等な関係でいたい」(会社員・28歳)

「僕をリードしてくれる存在でいてほしい」(フリーター・29歳)

アラサー女性との恋愛を希望する男性たちは、20代女子にありがちなベッタリな関係ではなく、お互いに自立しながら、計画的に時間や趣味を共有したいと考えているようです。その中には、自分が主夫として家事や育児をこなしたいという男性も少なくないようです。仕事をせずに家に入りたいと最初から希望する男性に対して魅力を感じるかどうかは、アラサー女性の好みにもよりますが。

20代の頃と比べて、恋愛の延長線上には結婚もはっきりと見えてくるアラサーの年齢では、付き合っている相手との結婚を意識しすぎたり、相手の行動が心配だったり不安だったりして、ついつい束縛したくなる気持ちも芽生えてくるものです。しかし、束縛はアラサー女性にとっては天敵。捕まえた彼も逃げてしまうかもしれませんから注意しましょう。

「だって、彼が若い子と浮気したらどうすればよいの?」と不安になる気持ちもあるでしょう。しかし、覚えておきましょう。浮気をする男性は、こちらが何をしても浮気に走ってしまうものですし、今回は事前に発見できても次はいつどこで浮気をするかわかりません。

 相手の浮気におびえながら生活するのは疲れるだけ。結婚前に分かってよかったぐらいの気持ちでいたほうが良いでしょう。一方で、自分だけを見てくれる男性は、離れていても浮気なんてしないもの。お互いに自分の時間や趣味を大切にしながら、相手のことを考えた時にメールや電話をしてみる、という大人な付き合い方も慣れれば心地よいものです。

相手の一挙一動にビクビクするのではなく、ドンと構えて大きな懐でいることも、大人の女性に求められる試練なのかもしれません。

 

関連コラム

 

婚活、復縁、恋愛の悩みを解決する成功の法則とは?
彼に恥をかかせないための「彼友」との上手な付き合い方
人見知りで99%諦めていた恋愛運を上昇させ結婚につなげる方法
彼から永遠に愛されるために欠かせない「唯一の法則」
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by efradera

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 年下の彼と揺れた恋騒動【決め手になったあの一言】
  • ラインに返事がないときの対処法……なんてググっちゃダメだって!
  • 片思いで悩んでる人必見!恋愛を成就させるマル秘テク
  • 「もしやバレる……?」秘密の社内恋愛中に男性がヒヤリとした瞬間  
  • 「年下すぎる彼女」にドン引き? 年の差カップルが気持ち悪い理由を解明
  • 人生損してない?上手に甘えられないアラサー女の特徴と改善方法
  • 男が恋に落ちる瞬間と冷める瞬間とは?イケメンのガチ恋愛トーク
  • 男が「これはイケる!」と思う女のサイン9選
あなたへのおすすめ