あなたは初恋の気持ちを覚えていますか?
甘酸っぱくて、照れくさくて……。とはいえ、遠い昔のこと。記憶が曖昧な方も多いのでは。
現在、ネット上では40歳の女性の初恋が「ピュアで羨ましい!」と話題となっています。
初恋のときめきを思い出しつつ、彼女から「謙虚な恋愛の仕方」を学びましょう。

 

40歳女性の初お見合いを応援するメッセージが殺到!

 

インターネットの掲示板サイト『発言小町』にこのような投稿がありました。

●投稿1:「40歳の会社員アキエと申します。
私は独身で、男性と付き合ったこともありません。
母が離婚で苦労したのを見ているので、結婚に対する憧れもありませんでした。
ずっと母と2人きりで暮らしてきましが、昨年、その母が亡くなりました。

ひとりになった今、結婚がしたいと思いはじめています。
子供は産めないかもしれないし、容姿や人柄にも自信ありません。
遅いスタートで条件も悪く、そう簡単にはいかないだろうと覚悟しています。
それに結婚さえすれば必ず幸せになれるわけではないこともわかっています。
でもやっとその気になり、後悔のないよう行動したいのです。

このたび、亡き母の友人が、43歳・初婚の男性を紹介してくれると言っています。
思い切ってお願いすることにしました。
お見合いにあたって、外見や気持ちの上でのアドバイスをいただけないでしょうか。
なにしろ男性と二人きりで話すことすら初体験なのです。
どうかお力をお貸しください」

○この「後悔のないように行動したい」というアキエさんの勇気に心を動かされたのか、すぐさま初めてのお見合いに関するアドバイスなど返信が殺到しました。

 

気になるお見合い、お相手はどんな男性?

 

いよいよ初お見合い。気になるアキエさんからの報告はこちら。

●投稿2:「やっぱり少し緊張してしまいました。
会話や表情など、皆様からのアドバイスがとても役に立ちました。
相手の方は少し地味な印象かもしれませんが、おっとりした優しい感じでした。
相手の方のスーツの後ろスリットに、しつけ糸(バツ印の)がついたままで、紹介者が場を和ませるように『もう、ダメね!』と笑って指摘したのですが。
私は、この日のために新しいスーツで来てくれたことがとても嬉しかったです」

○相手の男性もきっとお見合いのために色々と準備をしてきたのでしょう。
しつけ糸は失敗のように思えますが、そこから相手の気持ちを汲み取るなんて、優しい考え方ですね。ぜひ見習いたいところ。

●投稿3:「携帯番号とアドレスを交換しました。
帰ってからお礼のメールも来て、その返信もしました。
具体的な日は未定ですが、また会いましょうと約束しました。
『また会いましょう』が社交辞令だったとしても、とにかく初めてのお見合いにしては上出来です。
そして、もし本当に縁があって、お付き合いすることができたら最高です」

○“上出来”という言葉から、アキエさんの手ごたえがうかがえます。
進展が気になる……!

 

「すみません、実は」という電話のわけとは?

 

●投稿4:「相手の方から電話がありました。
『すみません、実は……』と切り出され、断りの電話かと思いましたが、違いました。

『どこに行ったらいいか悩みに悩んで、結局連絡できずにいた。
それにろくな私服を持っていなくて幻滅されてしまうかもしれない。
でも会うのを先送りしていたら自然消滅になってしまう。
会っても会わなくても嫌われそうで困ってしまった』
と、本当に困り果てたような様子でした。

そして、デートの為の服を買いに行く、というデートをすることになりました。
『何を買ったらいいかアドバイス下さい』と言われたので
私も流行とか人気の服には疎いですけど、と答えました。
すると、『他の人からの人気は要りませんが、アキエさんに好かれる服にしたい』と。

これだけの言葉で泣きそうなくらい嬉しいです。
人生初のデート、行ってきます」

○ついに初デートの約束!
初々しいお2人ですが、とってもいい雰囲気です。
ちょっと頼りない男性に感じてしまいますが、アキエさんが言葉のひとつひとつをポジティブに受け取っているので、相手の男性も少しずつ勇気が出ているように感じます。
じゃなきゃ「他の人じゃなくてアキエさんに好かれる服がいい」なんて言えませんよね。

 

ドキドキの初デート、その結果は……?

 

そして待望の初デートの報告がやってきました。

●投稿5:「今日、相手の方と会ってきました。
せっかく応援してくださる皆様に失笑されてしまうかもしれないのですが。
ちょっと高級なお店でよそ行きの服を買い、おしゃれなレストランで食事、という予想をされた方もいるかもしれません。
実際は、ユニクロで買い物、ファミレスで食事、というコースです。
でも私には充分すぎるくらい楽しい一日でした。

彼が食事代を奢ってくれようとして、私が自分で出そうとして、『いや、いいですよ』『いえ私が』のようなやり取りになりました。
結局、だいたい割り勘で、端数は彼が出してくれたのですが、後で『次は私が端数を出しますね』と言ったら、また『いや、いいですよ』『いえ』というやり取りになり、彼が笑って『じゃあ、何回かに1回くらいお願いします』と言いました。
『ということは、あと何回かは会ってもらえるんですね』と聞くと、『何回かじゃなくてもっとずっと、付き合って下さい』と。
すっかり舞い上がってしまって。
傍から見たらいい歳をして滑稽なのはわかっていますが、何だか夢みたいに嬉しいです」

○2人とも緊張していたようですが、さりげないシチュエーションで「付き合ってください」だなんて憧れてしまいまいますね。
アキエさんは無意識に発言したのかもしれませんが、「ということは、あと何回かは会ってくれるの?」も、なかなか小悪魔なフレーズです。
あなたも狙っている男性に繰り出してみてはいかがでしょうか。

 

恋愛をするのに年齢は関係ない!

 

この投稿に、たくさんの感動の返信が寄せられています。
●「嬉しくなるようなトピですね。私の周りはあんな人嫌、こんな人嫌と言って結局、結婚してない人多いです」
●「私も30代後半で今の主人に出会い結婚に至りました。年齢関係なく自分の適齢期があると信じています」
●「私はバツイチ40代後半ですが、口先ではもう結婚は懲り懲りなんて強がっていますが内心では再婚したいという思いがこの歳になって強くなりつつあります。
でも秘めているだけでは前へ進めないですよね。
まず私の場合は自分を磨いて、服装も気をつけ、それからトピ主様の温かさを見習って頑張ります」

お見合いというと相手の条件ばかりを見てしまいがちですが、一緒にいて安心できる相手に出会えるのが最高に幸せなお見合いと言えるでしょう。

 

40歳女性のピュアすぎる初恋から学ぶべきこと

 

いかがでしたか。
40歳女性の初恋エピソードがピュアすぎて眩しいですね。そんな彼女から学ぶべきことは以下3つです。

40歳女性のピュアすぎる初恋から学ぶべきこと
●相手の気持ちを汲み取る
●背伸びをせず苦手なことを正直に打ち明ける
●謙虚な姿勢を忘れない

この投稿に勇気をもらって「恋をしてみたいな」と思った方も多いはず。
その際は、アキエさんのように、相手を思いやる謙虚な気持ちを忘れないことが大切です。
さぁ、恋愛から遠ざかっている皆さん「後悔のないように行動したい」と言ったアキエさんを見習って、思い切って行動してみてはいかがでしょうか。

(参照:掲示板サイト「発言小町|40歳、初めてのお見合い」より)

◆素敵な女性になりたい!
世界中が感動!ジェーン・バーキンの愛に溢れた震災復興支援
知らぬが損!男ウケ抜群「イイ女の言葉遣い6つ」

 

関連コラム

 

坂口安吾の「刺激的な恋愛名言6選」
恋愛下手女がときめけない2つの理由
「コイツを嫁にする」と決意した瞬間
小粋な女の「心遣いエピソード5選」
アラサー女性が男に求める条件ベスト3

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
クリスマス直前!独女が読んでおくべき記事一覧
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by郷雷子
Photo by diloz

恋愛】の最新記事
  • 男性が本命女子には「絶対しないこと」
  • 私の性欲は異常⁉ 女性の性欲の理由とコントロール方法
  • 笑っちゃいけないけど笑っちゃう!恋愛不幸話6選
  • 女子が「彼とはもう付き合っていけない」と悟った瞬間5選
  • 「恋は邪魔者」女性が恋愛と結婚を求めなくなったら?
  • 男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?
    男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」とは?
  • 付き合う前に「ホテルに誘う男性」に流されないための心得3箇条
  • 好きな人に告白してはいけない? 脈ナシ男性を振り向かせる秘訣