男性は自分に好意を寄せてくれている女性なら逃がさないように大切にします。

 

勘違い禁物の注意点

 

 たとえそれが本命じゃないとしてもです。女性からしてみたら冗談じゃない!という気持ちになりますが男性はそういう生き物なので仕方がないのです。ところが女性はそんな男性の優しさを勘違いしてしまい自分は本命だと思ってしまいます。本命だと思っていたら違っていたなんて悲しい事にならないように勘違いしてしまう男性のズルい行動を理解しておく必要があります。

・食事をおごってくれる

 ある程度の年齢になればお金に余裕が出てくる男性は多く、女性との食事程度にお金を使うことはさほど負担になりません。逆にご馳走するだけであわよくば女性とSEXできるなら安いものだと考えます。しかし女性からしてみれば食事をおごってくれたということは私に好意を寄せているからと勘違いをしてしまいがちですが、必ずしもそうではないと認識して下さい。

・スキンシップが多い

 男性は好きな女性じゃなくてもスキンシップをはかります。例えば二人で歩いている時に障害物などがあったときには男性は女性の肩を抱いたりして守ろうとしてくれます。これは男性からしてみれば当たり前の優しさでもあり、ごく普通のスキンシップなのです。しかし女性からしてみると自分に好意を持っている男性だから触れていると考えてしまいがちです。女性と男性のスキンシップについての価値観は違いますから男性が優しく触れてきたとしても決して本命彼女ということにはならないのです。

・部屋に招待される

 よく勘違いしてしまうのが男性の部屋に招かれたら本命彼女と思ってしまうことです。一番のプライベート空間に招かれたということは自分は彼にとって特別な存在と思ってしまいますが実はそうでもありません。男性からしてみたら同棲している場合を除き気軽に部屋に連れ込むのは簡単です。その方がホテル代も浮くし帰りも面倒ではないからです。女性は自分の部屋に入れるなら本命彼氏だけと考える方が多いのですが男性は違います。そこを理解せずに部屋に招待されたからと言って相手の全てを知ったつもりになり本命彼女だと思い込んでしまうのは危険です。

 このようなことを男性は本命であってもやりますし、本命じゃなくてもやります。女性なら本命にしかやらないような事でも男性は誰にでもするという事です。ですからたとえこのような事があったとしても必ずしも本命彼女ではないかも知れませんので用心深くなることも忘れないでください。

 

関連コラム

 

未来が見えない不倫…諦めていた恋が動きだした瞬間
元彼とまさかの復縁を果たした崖っぷち女性の秘密の方法
あのタレントも挑戦…短期間で−10kgダイエットの秘密
夫と離婚して「許されない相手」と結ばれた女性の体験談

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Joel Devereux (改変 gatag.net)

恋愛】の最新記事
  • 彼氏が口に出さない本音炸裂!同棲中の彼女に幻滅する瞬間10選
  • 気になる彼からLINEの返事がないときの対処法……絶対にググってはいけない!
  • 恋愛に対していつも受け身でいる女性は「戦略型受け身系女子」になれ!
  • 「お金に細かい女性」は、なぜ男性からモテないのか?
  • どこまであり? 恋心が冷めるほど引いてしまった男子の部屋
  • 脱・恋愛脳!あらゆる人に愛される生き方とは?
  • 二股をかけてしまったら。人には聞けない基本の対応方法
  • もうすぐ結婚するのもいいかな?そう思っていたら交際中の彼に本命の彼女がいた!