職場などで男性と接していて、「あの人は素敵な女性だよね・・」と言われていても、恋愛シーンになると一気に性格ブスになってしまう方々も存在します。

 

今後の恋愛の参考に

 

そんな彼女たちの象徴とも言える傾向を4つ紹介しますので、その理由や特徴を納得したい上で、今後の恋愛の参考にしてみてください。

・過剰防衛が酷い

何度も恋愛に失敗していると保守的な考えになるのは仕方がないことですが、交際相手の男性が褒めてくれた時には、素直に「ありがとう!」と言える女性になりましょう。

あまりにも過剰防衛が酷い女性でありがちなのは、「褒められていることを素直に受け入れられない」のと、「からかわれているのと勘違いしてムッとしてしまう」という2タイプ。

良く取ればツンデレと言えるかもしれませんが、こんな反応を繰り返されたら、男性は疲れてしまいます。

守りに入りたい気持ちもわかりますが、相手の気持ちを直で受け入れられる強い心も必要です。

・人を切り捨てる

相手の短所ばかり見てしまう女性は、ほんの数時間お喋りしただけで、この人はつまらない男性だなと判断し、せっかく一緒にいてくれる男性を自ら切り捨てる傾向があります。

ニコニコしていれば、この気持ちは相手にバレないだろうと感じるかもしれませんが、男性だって意外と敏感な生き物なのです。

デート中に生じる「つまらない」「退屈だ」という想いは、誠意のなさとして相手に伝わってしまいますので、気を付けてください。

相手の短所ではなく、長所を見つけられる女性になってみましょう。

・損得勘定で物事を考える

損得勘定が強い女性は、目の前にいる男性そのものではなく、ステータス、お金、言動などの外的要因ばかりを気にして物事を考え、いろんな対象と天秤にかけては、自分は損をしていないか?と思ってしまうのです。

彼と過ごすデートの時間を「無駄」と思ってしまっては、どんな恋愛も発展しないと断言できます。

目先の損得に囚われるのではなく、将来的なことを考えるようになれば、男性との時間も良い形で楽しめる女性になることでしょう。

・男性をバカにして作り笑いをする

自分の容姿に自信のある女性は、私は美人だから!という思考で男性を見下している傾向も高いようです。

そんな人は男性に対して自分よりも劣っている点を見つけた途端、相手に対して上から目線になるため、一緒にデートしている男性も不快に思ってしまいます。

共に交際や恋愛をしようとしている仲であれば、上下関係はありません。

自分はモテると過信し続けることによって恋愛の要素が激減していき、最終的にモテない女性の典型になってしまうことを頭に入れておきましょう。

 

関連コラム

 

「好きな人ができた」フラれた元彼と復縁できる唯一の方法
彼氏いない歴2年の私が1か月で素敵な彼氏をゲットした方法
Xmas目前、お一人様女子に訪れた20代最後のチャンス
結婚したい女子”が三十路ギリギリに駆け込んだスピード恋愛婚

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Ivan Malafeyev

恋愛】の最新記事
  • 男性が本命女子には「絶対しないこと」
  • 私の性欲は異常⁉ 女性の性欲の理由とコントロール方法
  • 笑っちゃいけないけど笑っちゃう!恋愛不幸話6選
  • 女子が「彼とはもう付き合っていけない」と悟った瞬間5選
  • 「恋は邪魔者」女性が恋愛と結婚を求めなくなったら?
  • 男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?
    男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」とは?
  • 付き合う前に「ホテルに誘う男性」に流されないための心得3箇条
  • 好きな人に告白してはいけない? 脈ナシ男性を振り向かせる秘訣