今気になる男性がいるというのであれば、とにかくまずは近づくということが大切です。

 

近くにいるようにするということは必須

 

 何もできなかったとしても、とりあえず彼の近くにいること。これは女性のモテテクとしてはかなり初歩的なものですし、実は恋愛心理学でも有効と考えられている方法です。この近づくというのは、物理的な距離をつめるということです。なぜそれがモテテクになるのかというと、距離が遠いよりも近い方が接する機会が増えますし、話しかけたりかけられたりする可能性も高まります。また、そうしたことが何もなかったとしても、ただ彼の視野の中に入っているだけでもプラスになるのです。

 なぜ彼の視野に入るだけでも違ってくるのかというと、それは「単純接触の原理」という恋愛心理学の原理によります。人は頻繁に見ているものには好意を抱いてしまいやすいのです。だからCMで毎日のように見る芸能人はたくさんのファンがいますし、それほどカッコイイ人はいないなと思っていた職場でも毎日顔を合わせるうちに職場恋愛が生まれるのです。「単純接触の原理」は写真を見ているだけでも起こるものなので、近くにいて見られるという状況であればそれだけで良いのです。

 また、毎日のように顔を合わせられるという状況であるなら、「おはよう」だけでも良いので挨拶を交わすようにしていきます。最初は勇気がいるかもしれませんが、挨拶は会った人なら誰にしてもおかしいものではありません。初めての挨拶の時には男性の方も不思議に思うかもしれませんが、毎日続けていればそれもなくなっていき、挨拶を交わすというのが普通になるはずです。

 そうなったら今度は挨拶の時に肩に触れるなど、ちょっとした接触を試してみましょう。ポンと軽く触れる程度であれば挨拶ついでに自然にできるはずですし、それでいて男性に意識させるためにはとても効果的な行動です。こうした行動も近くにいなければできないものですので、やはり近くにいるようにするということは必須なのです。

 もしも遠距離で片思いをしているなどの影響で物理的に近くにいることができない場合には、その分色々な工夫が必要になってきます。例えば邪魔にならない程度にメールなどでやり取りをするとか、スカイプなどで顔を見ながら話せる機会を作るようにします。気になる男性に近づくというのは勇気がいることかもしれませんが、例えば婚活パーティーなどに参加した際にもすぐに使えるテクニックなので、頭の片隅に置いておくと役立ちます。

 

関連コラム

 

終わりにしたい…」そう思っていた女性の不倫成功体験談
復縁、不倫、略奪婚…ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
別れた恋人とのまさかの復縁体験談!!
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by jenkoph

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 来年のいまごろ、私は誰かとイチャイチャしてる?
  • 彼氏が匂わせる『別れたい』の危険サイン!○○な女性は気づかない!?
  • あなたの“運命の恋”を呼ぶキーマンはこんな異性!?
  • あの人がピンチ! 私は助けるべき? それとも見守ったほうがいい?
  • 今夜はあの人とデート! どんなデートになる?
  • あの人との連絡頻度はどのくらいがベスト?
  • あの人は私と一緒にいる時間をどう思ってる?
  • 愛される女になるために…私が鍛えるべきモテ要素