「大好きな彼ともっと幸せになりたい!」恋する乙女はけなげです。しかし、そんないじらしい乙女心も、あまり行き過ぎると彼をうんざりさせてしまう原因に……。男性が「重い」と感じる女子のありがちな言動をまとめてみました。

 

ほとんどの場合自覚していない

 

■電話やメールの回数が多すぎる

「好きな人とは常につながっていたい」恋をしていれば、誰しもこう思うのは普通です。しかし、物事には限度というものがあります。いくら付き合っている彼女がいるといっても、彼には仕事や友人付き合いなど、別の世界もあるのだということは自覚しておかねばなりません。
どんなに声が聞きたくても、メールの返事が欲しくても、限度は一日2回まで! あまり多すぎるアピールは飽きられる原因にもなりますよ。

■イベントにこだわりすぎる

お互いの誕生日やクリスマスなど、年に数回のイベントなら彼も楽しいかもしれません。しかし「今日は私たちが初めて出会った日記念日だよ!」というようにイベントの数があまり多くなると「またかよ……」とうんざりさせてしまいます。おまけにその度にプレゼントまで強要されてはたまりません。どうしてもイベントをお祝いしたいなら、自分がホスト役になって彼を喜ばせてあげるようにしましょう。

■奥さん気取り

結婚してるわけでもないのに、しょっちゅう彼のアパートに上がり込んではかいがいしく世話を焼く。最初は喜んでいた彼も、あまり度重なると「結婚をにおわされているようで重い」と感じてしまいます。たま~に料理を作ってあげるぐらいがちょうどいいかもしれませんね。

■嫉妬深い

適度なヤキモチは、男性に「こいつ、本当に俺のこと好きなんだな」と思わせ、うれしくさせますが、あまり度の過ぎた嫉妬は逆に引かれてしまう原因になります。
そもそも、嫉妬するということは彼を信用していないということ。ちょっと他の女性と話したぐらいでいちいち疑われていては、どんなに温厚な男性でもイラッとするし、傷つきます。自分は本命という自覚があるのなら「私の彼なんだからモテて当然!」ぐらいの気持ちでドーンと構えていましょう。そのほうが、いちいち心配するよりもずっと大事にされます。

■親に会わせたがる

婚約している仲ならまだしも、まだ彼が結婚を意識していない段階で実家に連れていくのはやめましょう。あなたにとっては「ただ彼を家族に紹介したいだけ」でも、彼にとっては結婚に向けて外堀を埋められているようでプレッシャーかかかります。親に会ってもらうのは、自然なタイミングを待ったほうがよさそうです。

男性に重いと思われがちな女子は、ほとんどの場合自分ではそう自覚していません。少し冷静になって自分の言動を振り返ってみれば「やっちゃった」と分かるのですが、重い行動に夢中になっている間は頭の中が彼一色になってしまっているからです。
やり過ぎて彼をうんざりさせてしまい、別れを切り出される前に、重い女になっていないか時々立ち止まってチェックする癖をつけましょう。女友達に判断してもらうのもいいですね。

 

関連コラム

 

絶対に無理だと思った別れた恋人とのまさかの復縁体験談
本当の幸せを!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性の体験談
元彼との復縁実話!復縁を叶えた方法とそのタイミングとは?
未来のない不倫関係…諦めていた恋が動きだした瞬間とは
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Lamúrias por gole

恋愛】の最新記事
  • 年下の彼と揺れた恋騒動【決め手になったあの一言】
  • ラインに返事がないときの対処法……なんてググっちゃダメだって!
  • 片思いで悩んでる人必見!恋愛を成就させるマル秘テク
  • 「もしやバレる……?」秘密の社内恋愛中に男性がヒヤリとした瞬間  
  • 「年下すぎる彼女」にドン引き? 年の差カップルが気持ち悪い理由を解明
  • 人生損してない?上手に甘えられないアラサー女の特徴と改善方法
  • 男が恋に落ちる瞬間と冷める瞬間とは?イケメンのガチ恋愛トーク
  • 男が「これはイケる!」と思う女のサイン9選
あなたへのおすすめ