男は手の平で転がすくらいが、ちょうど良いなんて耳にしたことはありませんか。男性は単純な生き物なので、言い方は悪いですが、ペットのしつけと同じようなものです。上手に躾けることで、あなたから離れられなくなるでしょう。ペットのしつけのように、芸を覚えさせるときに成功すれば「アメ」を与え、失敗をすれば「ムチ」を使ってみてくださいね。
 
もちろん相手は人間です。そのため、なかなか上手く行かないこともあるでしょう。ここではアメとムチの使い方のポイントを紹介します。コツさえつかめば簡単なので、普段の彼とのやり取りで実践してくださいね。
 

1.触れること+気遣うこと

 

どんな人でも、他人の体温に触れると安心感を抱くでしょう。生まれてくるまでの長い間、母親のお腹の中に包まれ守られてきたので、自然と人の体温に包まれると安らぐものなのです。
 
そのため恋人が疲れている様子があれば、「お疲れ様」「忙しい中、会う時間を作ってくれてありがとう」とギュッと抱きしめてみましょう。あなたにギュッとされれば、温もりが伝わり、不思議と彼の気持ちが楽になるはずです。抱きしめる行為ができるのは、彼女だけの特権。恥ずかしがらずに、言葉だけでなく触れ合いもプラスしてみてくださいね。

2.必要さをアピールする

 

誰かに必要とされるのは、どんな人でも嬉しいはず。彼に対しても、きちんと必要な存在であることを伝えるアピールをしてあげましょう。例えば、電球を替える作業をお願いしてみたり、ネットで調べれば分かることでも、わざわざ聞いてみるのも良いです。彼の得意分野があれば、それについて頼りにすると良いでしょう。
 
「あなたのお蔭で助かった。ありがとう」「なんでも知ってるんだね。すごい」などと誉め言葉を添えるのを忘れずに。その言葉を聞くだけで喜びを感じますし、「俺がいなきゃいけない」と思わせることができますよ。
 

1.たまに放置する

 

連絡したら必ず返事が来る、彼氏の為に予定はいつも空けているなど、そういった行為は彼に安心感を与えてしまいます。そのため、彼女が自分に合わせるのは当然という思考になるのでしょう。
 
そのため、たまに放置することで適度な不安感を覚えさせることが大切です。もちろん放置しすぎるのはNG。程よい距離感を保ち、一人の時間と二人の時間をお互いが楽しめる関係性を築きましょう。

2.たまに指摘する

 

甘やかしてばかりでは、ただ調子に乗せてしまうだけ。どうしても譲れないことや、許せないことがあれば「こんなことはしていけない」「それは傷つくよ」とハッキリ教えてあげましょう。言葉で伝えなければ、あなたの気持ちは伝わりません。愛情があるからこそ叱るのだと理解してもらうことで、あなたの存在がより大きなものになるでしょう。
 

おわりに

 

常に優しく接すると、どうしても都合のいい女になってしまいます。反対に厳しすぎれば、安らげないと感じてしまうでしょう。「アメ」と「ムチ」を上手に使い分けることで、彼をあなたの虜にできるはず。彼の気持ちを独占したいと思うのなら、ぜひ試してみてくださいね。
 
(yummy!編集部)
 
■ずっと愛してほしいから! 一途な男性にモテる方法はコレ♡
■男性が一途になる! 浮気をさせない女性の特徴
■こんなに一途なのに!大好きなのに彼氏が離れていく女性の間違った距離感
 

恋愛】の最新記事
  • 「フラれやすい女 ⇒ フラれにくい女」彼が離れられなくなる彼女になるための5つのポイントとは?
  • 「愛され女子の7か条」気になる彼は40歳、年上男性を夢中にさせるには?
  • 気付いたらいつも都合の良い女に……自信を持って幸せな恋愛をするために
  • 付き合う前のSEXってアリ? エッチをしない方が良い1つのパターン
  • 女性ホルモンもアップ? 乙女ゲームで現実の恋愛力もアップする理由
  • なんでモテないの? 男性が意外とチェックしているポイントとは
  • 一途な男を育てたい! 彼が離れられなくなるアメとムチの使い方
  • 命令口調にウンザリ…亭主関白タイプの彼への上手な接し方3つ