JR東海の「そうだ、京都に行こう」のキャッチフレーズがあまりにも有名な京都府は、794年から明治維新に到るまでの1000年以上日本の首都であり続け政治・文化の中心地であったことから、今でも古きよき文化を残す古都として愛されています。

 

恋愛に不向き

 

 春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と非常に美しい日本の自然を堪能できるのも京都の良いところ。このため日本の観光名所としては他県を振り切ってダントツ1位に挙がります。しかしその長い文化から非常にプライドが高く、どことなく他県を見下しているところがあります。また同じ京都府民でも生粋の京都人は先祖代々京都に住んでいる人のみを京都人と考え、他県から移住してきた歴史を持つ人たちをよそ者と見なしています。ところがそんな内面を綺麗に隠し切る本音と建前の完璧な使い分けは、他県民にも良く知られている通り。冷淡に他人を見下し計算高いという内面をおくびにも出さず、柔らかく丁寧な言葉と物腰で優雅な見せかけ作りに長けています。

 男女別に京都の県民性を見てみると、男性はプライドが高く見栄っ張り、女性は細やかで良く気が利いておとなしそうな外見の割に向上心が強く意外に大胆な一面も持ち合わせています。こだわりがあったり流行に敏感であったりするものの、基本的に男女共にクールで現実主義、したたかな県民性であるため、それは恋愛傾向にも表れます。そもそも他人に干渉することも干渉されることも嫌い、深く関わることを好まないため京都府民は恋愛に不向きな県民性なのです。優雅で奥ゆかしい外見ですがその内面はしたたかで打算的なので、例え恋愛であっても自分にメリットがあるかどうかを考え、素直に気持ちを表現するより駆け引きを好みます。駆け引きに関しては相手の方が上手でお世辞やおだてにも敏感であるため、下手に作戦を練るより直球勝負の方がかえって新鮮で好印象を与える可能性があります。またプライドも高いため機嫌をとろうと下手にでると舐められて恋愛対象から外されてしまいますから、あくまで対等な関係を維持しつつ時間をかけて落としていくのが正攻法でしょう。

 京都府民と相性が良いとされているのは、仲間意識の強い大阪府や兵庫県、個人主義の大分。また同じくプライドの高い神奈川県や見栄っ張りの愛知県なども相性が良いとされていますが、プライドの高いもの同士がぶつかるとむしろ険悪になるのでは・・・という気もします。一方、素朴で正直で計算高さのかけらもない岩手や福井、長野などの東北・北陸地方や、お人よしで人付き合いの良い香川や愛媛などは京都人にとっては扱いにくく苦手な人種のようです。

 

関連コラム

 

「終わりにしたい…」そう思っていた女性の不倫成功体験談
復縁、不倫、略奪婚…ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
別れた恋人とのまさかの復縁体験談!!
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by GU / 古天熱 (改変 gatag.net)

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 恋愛占い|あなたが満足するのはどんな恋?
  • 恋愛タロット占い|彼のあなたに対する本当の気持ちとは?
  • 20代女子への男性の本音!30代になって失わないでほしいもの
  • 恋愛タロット占い|もうすぐ訪れる変化とは?
  • 恋愛タロット占い|今、あなたを狙っている人物は?
  • 【星座別】夏のデート運ランキング
  • 恋愛占い|気になるあの人について行ってもいいですか?
  • 「この人タイプじゃないな」と思っても、絶対にやってはいけないこと