時代劇ロングランとなった水戸黄門で有名な茨城県。

 

愛想に欠けるが義理人情に厚い

 

 実在した徳川光圀公は実際には領内を巡検した程度で全国各地を漫遊したという史実はないようですが、徳川御三家の水戸藩が茨城の約半分ほどを占領していたことから、そこに住む人々も荒っぽい気質であったと言われています。その為水戸に住む人々の性格は「怒りっぽい・理屈っぽい・骨っぽい」という「水戸の3ぽい」として表現されていました。今でもこの性質は茨城の県民性として受け継がれており、現代では「怒りっぽい・忘れっぽい・飽きっぽい」の「茨城3ぽい」と呼ばれています。ここからも分かるとおり、気が短くて冷静さに欠け、熱しやすく冷めやすい感情派が多いのが茨城県人の県民性です。

 特に男性は喧嘩っ早くてカッカしやすく口下手、その上人の顔色を伺うことも苦手なので他人から誤解を受けることが多いのですが、実際には保守的で真面目、正義感が強くて義理人情に厚いという男らしい性格です。また時に成金趣味に走ることもあるほど見栄っ張りでお金に糸目をつけません。女性も気が強く愛想もあまり良くないので誤解されがち。しかしその分粘り強さがありこの点は茨城3ぽいの1つ「飽きっぽい」とは多少異なる面を見せています。しかし同じ茨城でも南部になるとおおらかで協調性があり明るい女性も多く見られます。

 このように愛想に欠け短気で怒りっぽく感情をストレートに表現する茨城県民に対しては、他県民からすると恋愛関係にも難しさを感じるかもしれません。付き合うのであれば慣れてコツをつかむまではある程度の忍耐が求められるでしょう。ただ茨城県民はぶっきらぼうに見えても実際には素朴で義理人情に厚く正義感の強い県民性ですから、一度恋愛関係に入ったなら一途に愛し続ける男性が多いのです。これは「一途な人が多い県」で第2位に挙げられたことからも明らかです。茨城3ぽいの「飽きっぽい」と矛盾するように思えますが、かつての水戸3ぽいに挙げられていた「骨っぽい」が現代にも垣間見られているのかもしれません。ちなみに茨城の20代女性に聞いた「彼氏の条件」として「浮気をしない一途さ」と「男らしさ」が挙がっていることから、恋愛は県内に収めるのが良いとの見方もあります。

 茨城や水戸の3ぽいからも分かるとおり慣れるまではなかなかとっつきにくいのが茨城の県民性ですが、同様に正義感が強く頑固な福島県や熊本県とは相性が良いようです。また飽きっぽいため逆に粘り強い青森県や新潟県とはそりが合わず、また感情をストレートに出す性格はソフトで優柔不断な神奈川県・静岡県とも相容れないようです。

 

関連コラム

 

「こんな素敵な人もう会えない」理想の彼氏をゲットする方法とは
元カレが忘れられない…過去を超えて幸せになるために必要なこと
恋のすれ違いや悩みを解決する確実な方法とは
「次付き合う人と結婚する」アラサー女子の切ない恋愛事情
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Duy Ợh

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 好きだと勘違いされた時に誤解を解く方法
  • 恋愛タロット占い|今から3ヵ月後、彼との関係はどうなっている?
  • 今、あなたに恋愛感情を抱いている異性の数を占います
  • あなたにとって史上最高の恋愛の相手はどんな人?
  • 今から3ヵ月以内に彼氏ができる?|タロット占い
  • 恋愛タロット占い|次にあなたが恋をするのはこんな人です!
  • また間に合う?クリスマスまでに彼氏ができる可能性
  • 恋愛タロット占い|一ヵ月後、あなたはどんな恋愛をしている?