よく男性はメールの返信が遅いとか、返信が来ないと言った不満を耳にすることがありますが、男性サイドからすると「返信しづらい」メールが多いのも確かです。

 

送るタイミングも大切

 

 よく言われるのは、その時の女性の気分や近況を一方的に送ってくるメールには、何と返信してよいかわからない、ということ。もちろん男性も自分からアプローチしたいと思う女性にはこまめにメールをするものですが、そうでない限り返信しづらいメールには返事が遅れがちなもの。メールのキャッチボールをしたければ、返ってきやすいメールを送る必要があるのです。

 男が返信したくなるメールの一例としては、質問形式のメールがあります。たとえば、「今新しい居酒屋で飲み会です!」と近況だけ送っても「よかったね」としか返せず億劫になりがちですが、「今新しい居酒屋で飲み会です!○○君はワインは好き?」というメールなら男性も返事しやすくなります。特にYes・Noで返事が出来る質問ならさらに気楽に返事ができるのでおすすめ。こうしたメールの積み重ねが恋愛・結婚につながることもあります。

 また、送るタイミングも大切です。いくら恋愛中の彼氏とはいえ明らかに仕事中などのタイミングでプライベートな話題のメールを送っても後回しにされるのは当然ですし「このタイミングでこのメールって、どういうつもり?」と思われてしまうことも。男が返信したくなるメールを送るには、内容だけではなくタイミングを見計らうことも必要なのです。昼休みや終業後など比較的余裕がありそうな時間帯に送るようにしたり、時期的に忙しいとわかっていれば、夜になってから「今日も残業?お疲れ様」などと送ると、残業中の彼もグッとくることも。

 さらに、相手を気遣ったメールであることも、男が返信したくなるメールの大きな要因です。たとえば、体調を崩しているときに体調を気遣い、「何か困ってたら言ってね」などというメールをもらうと誰でも嬉しいものです。また、会社の飲み会に行くとメールの返信が来ないとイライラする結婚後の奥さまは、「まだ帰ってこないの?」といった高圧的なメールを送ったりはしていませんか?楽しく飲んでいるところに、水を差すようなメールでは相手も返事に気が乗らないのは当然のこと。そこはやはり相手の立場を気遣いながらもちょっとさみしいということをアピールしてみるのがいいかも。結婚するとなかなか恋愛中のようにこまめなメールはしなくなるケースも多いですが、一緒に暮らすからこそしっかりコミュニケーションを取ることは大切なのです。

 

関連コラム

 

終わりにしたい…」そう思っていた女性の不倫成功体験談
復縁、不倫、略奪婚…ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
別れた恋人とのまさかの復縁体験談!!
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by theodore moniodis

恋愛】の最新記事
  • 男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?
    男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」とは?
  • 付き合う前に「ホテルに誘う男性」に流されないための心得3箇条
  • 好きな人に告白してはいけない? 脈ナシ男性を振り向かせる秘訣
  • 浮気、ヒモ、DV…ダメ男にはまった女性が陥る「不幸志向症」
  • 告白文化はレア?欧米ではスタンダードな「デーティング期間」
  • 容姿?性格?価値観?恋人に対してもっとも重視するべき要素TOP3
  • 一筋縄でいかない恋にハマる! AB型女子の隠れたセックス観
  • 「好きやねん!」大阪府民の恋愛傾向と相性を徹底解説!