自分が失恋した時、あなたはその現実をしっかり受け止めることが出来ましたか?
女性は新しい恋をするとすぐに昔の恋を忘れられる、というようなことをよく言いますが、そうでないタイプの人もたくさんいるようです。

 

「重かった」とフラれてしまった

 

 Rさんはもう何年も前に別れた彼のことが、新しい彼が出来てもずっと忘れられずにいました。

■運命の人だと思っていたのに…突然の別れ

2年前に付き合っていた彼氏とは、私がフラれる形で別れました。
大好きで大好きで、一緒に居るとすべてが上手くいくような気がしていたのに、そんな私の姿勢は彼曰く「重かった」らしくたった1年で私はあっさりと彼にフラれてしまうのです。

もうこんな素敵な人とは二度と会えないと思いました。
本当に本当に辛くて、もう死んでしまいたいと思った程……。

しかし月日が経つごとに“時間薬”が効き、だんだん心も落ち着いてきて、今では新しい恋人も出来ました。

仕事もプライベートも充実していてなんの不満も無いはずなのに、それでも私の心の真ん中にはいつも別れた彼がいたのです。

■「この人となら幸せになれる」でも……

今の彼は、そんな私を「それでもいい」と言って、本当に大切にしてくれます。
そんな彼の言葉を聞くたびに胸が痛みました。

「この人となら絶対幸せになれる」

それはわかっているのに、もう2年も連絡を取っていないような元カレの事がどうしてもひっかかるのです。

自分でもバカだと思います。

でも、どうしても自分の気持ちに嘘はつけませんでした。

そんな葛藤と闘う中、ある占いに出会うのです。それがメール占い「恋愛の母」でした。

■占いの不思議な力に導かれた結果!

私は答えのないこの悩みを、メールで占い師さんに相談しました。
すると返事はすぐに返ってきました。

その内容は、
「あなたの心はもうすでに今の恋人の元にあります。昔の人が忘れられないのはきっとあなたが前に進むことを恐れているからです。
今から言うアドバイスを実行することで本当の気持ちに気付き、そして前に進む勇気がでるでしょう。」

そして最後に“来週末、いつもの隣駅を利用してください”とだけ書いてあったのです。

唐突なアドバイスでしたが、占い師さんの言葉には何か不思議な力がありました。
その週末、私は言われた通りにいつもの一駅前で電車を降りてみました。

■2年ぶりに元カレと再会!

本当に驚きました。

なんと改札を出て歩き出した時、向こうから見覚えのある顔がこちらに歩いて来るのが見えたのです。

元カレでした。嘘みたいな出来事に鳥肌が立ちました。

お互い驚きながら挨拶をかわし、昔話や近況を報告したりして会話に花を咲かせました。
まるで2年ぶりとは思えないくらい楽しい時間が過ぎたのですが、唯一前と違ったのは私が彼にドキドキを感じていなかったことです。

占い師さんの言う通り私の心がもう元カレには無い事に、再会して初めて気付いたのです。

■思い出を超えて、見事結婚♪

家に帰ってから、元カレから「今度久しぶりに食事しよう」とメールが来ていましたが、私は「いつか機会があったら」とだけ返して、そのまま連絡先を消去しました。
私は完全に過去から脱出することが出来たのです。

そんなことがあってから一層今の彼を大切に思えるようになり、幸せな毎日を送っています!

 

本当に大切なことに気付けるかも

 

いかがでしたでしょうか?

Rさんは現在の彼と来年の春に結婚する事が決まったそうです♪

皆さんの中で、昔の恋が忘れられないという人は一度メール占い「恋愛の母」に相談してみてはいかがでしょうか?

「恋愛の母」では、通常1,500円かかるところを今なら初回無料で診断してくれるそうです!

【関連リンク】本当に大切なことに気付けるかも…?メール占い「恋愛の母」

 

関連コラム

 

不倫や復縁「もう無理かも」と思った30代独身女性を救った奇跡
本当の幸せを! 夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性の体験談
別れた恋人とのまさかの復縁体験談!!
「次付き合う人と結婚」ギリギリアラサー女子のリアルな恋愛事情
Written by Gow! Magazine編集部/PR記事
Photo by Duy Ợh

恋愛】の最新記事
  • なぜ男性心理を学んでもあなたの恋愛に役立たないのか?
  • 「恋人を選ぶなら価値観が一番大事」はウソ?本当に重視するべきもの
  • 一歩踏み出せない……片思いの恋を進展させるには?
  • 今年の本命チョコ、もう決まってる? これを送れば間違いなし5選
  • ずっと本命彼女! 彼にずっと愛されるコツとは?
  • 付き合う前にホテルに誘われたら…雰囲気に流されないための方法3つ
  • 今、あなたが持っている「恋愛の糸」は何色?
  • 彼氏が欲しいのにできない!私の何がいけないの?