東京、横浜に続く日本第3位の都市で、西日本最大の都市である大阪府。
 
人口やビジネス市場、国際的役割においては東京と比べるとどうしても見劣りするはずなのに、独特の気質で自分が大好き、自分が住む大阪という都市も大好き、というある意味、自己愛に溢れる県民性という点では他の県をはるかに上回って第1位に輝く土地柄です。
 

大阪府民のメリット、デメリット

 

商業の中心地であっても、それが例えデパートであったとしても、平気で値切る経済観念。そして、小学生であってもかならずボケとツッコミは当たり前の、お笑いに関するサービス精神は他県でも良く知られる通りです。
 
男性も女性も気さくでバイタリティがあり陽気なため誰とでも気軽に話せるのが長所なのですが、目先のことのみを考えて長期的展望に欠けるところや、せっかちでマナーに欠け、ズケズケと言いたいことを言うデリカシーのない県民性は、関西圏以外の県民にとっては、苦手とされる部分であると言えます。

大阪府民の恋愛傾向

 

そんな大阪府民の恋愛傾向は、「広く浅く」が基本的な傾向で、誰とでも仲良くなれます。しかしその反面、その場限りの淡白な付き合いを好みます。
 
熱しやすく冷めやすいため、「一目惚れしやすい県民性」のトップス3にランクインしているのもうなずけますね。男性は特に遊び人で目立ちたがり屋。金遣いも荒く道楽家で今を一緒に楽しく過ごせる相手を好みます。
 
一方女性も派手で楽しいことが好きですが、外見よりも案外女性らしい人が多く、「彼氏に求める条件」には「浮気をしない一途さ」や「男らしさ」「穏やかさ」などがトップ3に挙げられている点が男性とは異なります。
 
ただし他県ではあまり見られない「おおざっぱさ」や「束縛しないこと」なども彼氏の条件に挙げられていたことから、やはり大阪府民は基本的に淡泊でベタベタしない恋愛を好むようです。
 

白黒ハッキリさせる県民性

 

また大阪府民はズケズケとものを言いますが、これはつまり白黒がハッキリしている県民性であるということです。
 
これは恋愛傾向にも表れており、例えば大阪の女性へのアンケート「今の彼氏と付き合ったきっかけは?」に対する回答に、「自分から直接告白した」が第2位に挙がっていることからも明らかです。
 
女性の方から告白するパターンがランキング2位に迫る勢いであるのは大阪だけの特徴。また逆に「自然と付き合っていた」という回答が最も少なかったことからも、白黒ハッキリとした性格であることが読み取れますね。

そんな大阪府民と相性がいいのは?

 

そんな大阪人と相性が良いのは、同じく都会派で自分を愛する県民性である兵庫県、京都府、神奈川県民などです。
 
一方、相性が悪い県民としては、真面目で控え目な岩手県、福島県、新潟県などが挙げられていました。
 
出身地が全てではありませんが、県民性は他の地に行っても染みついているもの。
恋人を探すときは、参考にしてみてくださいね。
 
(yummy!編集部)
 
■恋愛の県民性って本当にあるの?少なくとも男性はウンザリしてる
■愛知県の県民性から見た恋愛傾向! 相性が良いのはどの都道府県?
■広島県の県民性から見た恋愛傾向! 相性が良いのはどの都道府県?
 

恋愛】の最新記事
  • 私の性欲は異常⁉ 女性の性欲の理由とコントロール方法
  • 笑っちゃいけないけど笑っちゃう!恋愛不幸話6選
  • 女子が「彼とはもう付き合っていけない」と悟った瞬間5選
  • 「恋は邪魔者」女性が恋愛と結婚を求めなくなったら?
  • 男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?
    男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」とは?
  • 付き合う前に「ホテルに誘う男性」に流されないための心得3箇条
  • 好きな人に告白してはいけない? 脈ナシ男性を振り向かせる秘訣
  • 浮気、ヒモ、DV…ダメ男にはまった女性が陥る「不幸志向症」